2014年4月3日木曜日

弟分・玉露とは…?

玉露が眠っている様子をキャリーバッグの上から
じぃぃっと見つめるおたまがいます。
おたま「中で寝てるのね、このちっこいの」
 今のところはけだま&おたま。
玉露だけ、と言うパターンでそれぞれの遊び時間を設けている最中です。
ヒトにとっても
けだまやおたまにとってもまだまだ分からない所だらけの玉露。
玉露「ちょっと、放してくだしゃい!」
そんな玉露をちょっと調べてみます。
けだま&おたま「そのちっこいの弟なの!?」
 まだまだ気にしているけだまやおたまも興味津々。
玉露「その手に乗るもんでしゅか」
玉露(ぎょくろ)
2014年1月30日生まれ ♂
(ちなみに午年、みずがめ座 六星占術では天王星人+)
体重:300g
パスバレーフェレットにして
毛色はシルバーミット。
玉露「ここ、楽しいでしゅよ」
ちょっと手足が大き目のアンバランスなベビー体型
まだまだコロンとしています。
ちょっと警戒しながらもヒトの背後に回って
微妙に近寄ってきます。
説明を追加
おもちゃには既にこの食いつき様…。
その割にはまだヒトに対してカプッと噛んでくることがありません。
まだそんなに歯がゆくないのかな?
けだま「これはぼくの!」
そんな玉露の様子をみていたけだまは
自分の遊び時間になると凄い勢いでお気に入りのオモチャを
自分の基地に隠していきます(もうちょっとの我慢だからね)
けだま「もう少ししたら、一緒に遊べるかな?」
おたま「そうね、恐竜くんの狩り方をおしえなくちゃ♪」
兄・姉となるけだまやおたまも
玉露の存在、匂いにちょっと警戒中のようですが、
今のところはお迎え症候群のような
寂しそうな、元気のないような
そんな様子は見られていないのがヒトにとっても救いとなっています。
玉露「なんだか落ち着きましゅね」
時間をかけてゆっくりと、
ベビーである時の時間はあとで思い出せば、
とても早く過ぎ去るものですが、
このお迎え直後の時間も大切に温めて過ごせればいいなぁと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿