2014年3月29日土曜日

帰って来たベランダの居候、つばめさん

数日前から、やけにベランダから騒がしくなりました。
つばめ「えっ!?見られてるの!?」
それは昨年、我が家のベランダに造られたツバメの巣に
どうやら1年ぶりに、可愛い居住者達が戻って来たようなのです。
つばめ「ちょっと!キミのお家は違うよ!」
余所のつばめ「えっ?間違えちゃった…」
 巣が残っていれば、大半のツバメは自分の巣に戻ってくるらしいので、
きっと元気に帰ってきてくれたのだと思います。
つばめA「もう一度、行ってくる?」
つばめB「そうだね、もう一っ跳び、行ってみよう!」
 しかも、もう既にカップル成立でしょうか?
2羽のツバメがしっかりと巣に収まっています。
つばめA「じゃぁ、先に行くね」
つばめB「気を付けてね、こっちをじぃ~っと見てるヒトがいるから!」
 小さな身体で長い長い旅を経て、
再びこの地を訪れてくれた力強さに心打たれます。
羽の間からカメラ目線w
 また、今年もこの巣で羽を休め、
卵を孵して、ヒナを育ててくれたらと
願わずにはいられません。
高~い、小さ~い…
 ちなみにヒト(162.5cm)と巣の距離は
大体こんな感じです。
なので、決して広くないベランダでも、
つばめさんを撮る時には望遠レンズが大活躍となっていますw
おたま「ふぁぁぁぁっ!賑やかだけど、眠いんだから~」
朝に夕に、我が家のベランダは賑やかになりましたが、
けだまやおたまの眠気は妨げられるほどではないようで、
今日も良く眠っています(^^)

0 件のコメント:

コメントを投稿