2014年2月20日木曜日

お誕生日ケーキの大切さ

けだまの誕生日に合わせて、
前もって注文をさせて頂いていた
この、「けだまケーキ」。
脱力系男子・けだまソックリ!
思わずご当人を並べたくなる
世界に一つしかないケーキです。
 「難しい~、イメージわかな~い!!!」
と言いつつも、
これまで無理難題を快く引き受けてくださったのは、
川崎市にあるモンマルトルという洋菓子店。
そのモンマルトルのパティシエのAkemi.I.さんの
心のこもったケーキです。
2013年11月おたまBirthdayケーキ
これまでも、
けだまの妹・おたまのバースデーケーキをお願いしたり…、
けだま「ばくのうまうまは作ってくれないの~!?」
もう一人の花情和楽カメラマンのEiji.N.のバースデーケーキには、
精巧なカメラケーキを作ってくださいました。
どちらが本物!?
気軽に依頼したつもりが、
構想4か月を要したとか…。
ケーキを作る前から、
けだまやおたま、
触れた事もないカメラの緻密な部分までも
しっかり写真やPCで観察して
可愛らしくも精巧に形にするその「技」。
出来上がったケーキを見るたびに、
口にするたびに驚きと感謝と気持ちでいっぱいになります。
けだま「うまうまくれないなら、こっちをカプッてするよ!」
今回3回目の依頼となった、「けだまケーキ」
やはりギリギリまでイメージが「降ってこない」とおっしゃっていましたが…。
不肖、私をイメージしてくださったタルト「Fumikoタルト」
昨年、私をイメージして作ってくださったこのタルトに…
けだまタルト
主役のけだまがドドーンと
いつものおっとり感を出しつつ、
最近お気に入りのマウスのオモチャがお供についていました♪
マウスのにかかる怪しい手…!
そのマウスのオモチャに忍び寄る
妹・お転婆おたまの手が…(笑)
おたまの指先だけ白いお手手
こんなところまで再現して、
クスッとさせてくれました♪
タルトの上にどぉ~んと寝そべるお尻とシッポw
この安心しきったような、油断しまくってるような後ろ姿…、
やっぱりけだまです。
けだま「ぼくがいる!ネズミさんもいる!」
おたま「ネズミさんはわたしのものよ!」
ケーキを発送してくださった時、
パティシエAkemiさんは
「Fumikoさんにしっかりと守られたけだまくん」と
銘打ってくださいました。
Fumikoタルトの上にでで~んと横たわるけだま(笑)
私がはたして、けだまやおたまを守って入れるのかどうか、
それはとても謎めかしい所ではありますが、
常に思いを馳せるちっちゃい家族がいる事、
泣いても笑っても、いつもつぶらな瞳でじっと見上げる存在がいること、
こうして、お祝いを出来る時間と心をもつ存在がいる事、
その為にみんなで笑顔でケーキを囲める事。

Akemiさんのケーキを通して、
大事な時間や思ってくれる人に恵まれた世界にいることに
嬉しさが込上げてくるようでした。
けだま「やっぱり、ぼくのうまうまはまだ作ってなかったんだね!」
形を引き出すために味を犠牲にせず、
味を引き出すために形を犠牲にしない。
双方のバランスを取る事にもこだわっているAkemiさんの職人魂と愛情、
温かい気持ちで美味しく頂きました♪

さて、けだまにも、
そろそろおやつを上げなければならないようです(笑)。

0 件のコメント:

コメントを投稿