2014年1月5日日曜日

2013年お外遊びおさめのイタチたち

脚にしがみついてきた柔らかい感触と
つぶらな瞳…。
けだま「だっこー…!」
 2013年12月31日・大晦日。
私達は長野県の安曇野市の中にいました。
自然豊かで広大な山々が臨めるこの地は
私達にはとても心落ち着く場所です。
おたま「いっぱいカサカサしてるわ!!!」
 新年を心穏やかに爽やかに迎えたいと思い、
夜な夜なキャンピングカー「E-Spirit」に乗って出発し、
そば処上条さんにて
本場の美味しいお蕎麦を頂いて、
のんびりとドライブを堪能しました。
そして自然豊かなこの場所を訪れたからには…。
けだま「ブルルルルルン!」
皆で今年最後のお外遊びを堪能しようと、
ちょっと人の気配のない公園に行きました。
おたま「あっちまで走っていいの?」
 しっぽ爆発のおたまは遠くを見つめ、
遊び場の狙いを定め…。
けだま「おたまと遊んであげるから、後で抱っこして」
 ちょっと歩いたら飽きて抱っこ、
そして抱っこに飽きたらまた歩くけだまの
おねだり視線が突き刺さります(笑)。
ガサガサ・・・!
 枯葉の山の中に真っ先に潜って行ったこの後姿。
兄・けだまです。
「クククククッ♪」
穴の中から楽しそうな声が聞こえてきます。
・・・
 こちらは既に潜り切り、
自ら空けた穴を残し、どんどん探索に向かっている様子。
その正体は…↓
おたま「呼んだ?」
 お転婆イタチ女子・おたまでした。
けだま「ぼくも潜って来たよ~」
 気がつけば、お尻とシッポだけ残して
潜るのに手間取っていたけだまも、
枯葉の中で探索を始めていました。
赤:おたま 青:けだま
 暫くはこの様にヒトが置いてけぼりの状態でした…(汗)。

枯葉のお山の中の探索をしたり…、
けだま「ここでもブルルルルルンッ!」
 けだまは大好きな土のホリホリを沢山しました。
おたま「お兄ちゃん、また遊べるわよね?」
けだま「う、うん。きっとカサカサ遊べるよ♪」
 おたまが耳元で兄・けだまにちょっと内緒話をして…
けだま「おたま、ちょっとぼく恥ずかしいよ~!」ブルルルルルン!
おたま「お兄ちゃん、照れ屋さん♪」
 この日はブルルルルルンッ!がいっぱいのけだまでした。
そんな照れ屋さんの兄を見るおたまのお顔が、
まるでこの時はお姉さんの様ですw
けだま&おたま「また遊びに行こうね」
いつも一緒のけだまとおたま。
安曇野の自然の中に包まれながら
めいっぱい遊んで
2013年を締めくくる事が出来ました。
自然の空気をいっぱい感じて、受け取って、
けだま&おたまらしくこの世界を見渡して欲しい、
そんな願いが浮かばずにはいられない、
ちょっと寒いけれど、楽しい時間を過ごすことができました。

0 件のコメント:

コメントを投稿