2013年10月1日火曜日

清流のほとりの曼珠沙華

早朝から始まったマラソン大会の撮影が終わり、
けだま「もう、ぼくいっぱい遊んだよ」
おたま「わたし、まだ遊びたいんだけれど…!」
けだまとおたまがお外遊びに満足した正午前。
いざ帰り道へ!と車を走らせてまもなく、
 『彼岸花 咲いています→』
そんな立て看板に遭遇しました。
看板の案内先に到着のいーちゃん
 点在する曼珠沙華と看板に案内されて、
ついつい横道にそれてやってくると、
沢山の曼珠沙華が咲く、
ある清流のほとりに行きつきました。

 ここは夏には蛍を鑑賞することが出来る清流だそうで、
NPO法人の方が管理しているのだそうです。
青空に引き立てられるように咲く
曼珠沙華の赤が鮮やかに視界に映り込みました。
この曼珠沙華の赤を見ると、
毎年秋の訪れを教えてもらっているような気持ちです。
そして紅葉狩り、そして冬支度へと…。
ここの曼珠沙華の花々は
ちょうど満開の頃に入ったらしく、
 これから咲こうとする花々にも、
何だか元気をもらえたような気持ちになれました。
遠くにはなかなか見ることが出来ない
白い曼珠沙華も咲いていました。
主要な道路から少し離れた場所にあったこの清流。
休日だと言うのに殆ど人の気配がなく、
ごく数人の人達と行き交うだけの静かな場所でした。

清流のせせらぎの音を聞きながら、
ゆっくりと曼珠沙華を鑑賞し、
ついついお弁当まで広げてランチタイムを堪能できるような、
ゆったりとした時間を頂くことが出来ました。

0 件のコメント:

コメントを投稿