2013年9月8日日曜日

暑い季節の、熱いイタチごっこ 願わくば終焉を…

それは昨年の7月中旬の話。
昨年も猛暑が続く日々でしたが、
けだま「何で!?」
おたま「これじゃ、向こうに行けないじゃない!」
涼しい風の吹く夜くらいは風通しを良くしたい!
玄関に通じる通路に置くためのペットフェンスを
某・ホームセンターで購入しました。
購入当初はこのフェンスの存在感だけで
十分なイタチガード力を誇っていたものです。
殊にけだまは無駄な努力をしない性格で、
直ぐにフェンスへの挑む事を止めました 。
ところが、お転婆なおたまはフェンスへ毎日果敢に挑み続けたのです。
おたま「よいしょ」
立って全身のお肉を下に落とすことで…、
おたま「抜けちゃったわ♪」
狭い柵の隙間を抜けることに成功。
おたま「さて、ココには何があるのかしら?」
この瞬間からペットフェンスは
そのディフェンス能力を失う事となってしまいました。
やがて涼しい秋風が吹き、
扉を閉める季節となり、
ペットフェンス強化計画は次年度へと持ち越すことに。
しかしその勢いは、部屋の扉を閉めても
留まる事を知りません。
キャンピングカーのいーちゃん(E―Spirit)の中でも、
日々の鍛練を行うに至りました。
おたま「お外に行くのよ!」
おたまの上昇志向はどんどん強くなり、
日々のトレーニングを欠かさないようになりました。
おたま「とにかく鍛えるんだら!」
やがて一年が経ち…、
おたまも立派なレディになりました。
おたま「また、この季節が来たわ…」
しかし、ヒトも何も考えずに過ごしていたわけではありません。
おたまガード、始動!
元々あったペットフェンスに、
フェレット専用のサークルの延長パネルを
結束バンドで連結させてディフェンス能力を強化!
いつしかペットフェンスは「おたまガード」と、
ヒトの切実な願いを込めて、そう呼ばれるようになりました。
おたま「悔し~!!!」
フェレットの為に考案されたこのアイテムを前に、
流石のおたまも悔しそうに佇みます。
アッサリとこの戦いに終止符が打たれたと、
ヒトは安堵のため息を漏らします。
おたま「お兄ちゃん、どうすればアイツを越えられるの?」
けだま「テキトーにジャンプしちゃえば大丈夫だよ」
のんびりお兄ちゃんのけだまに
フェンス越えのアドバイスを受けるおたま。
そのテキトーなアドバイスが功を奏したのかどうか、
定かではありませんが…。
おたま「どう!?昇れたわよ♪」
数日後、強化されたおたまガードは
ジャンプ力をつけていたおたまにあっさりと越えられてしまいました。
おたまガード改
これではいけない!と
ヒトも知恵を駆使しなければなりません。
まるで神器を授かる思いでホームセンターに行き、
網戸の保護にも利用している
多孔ベニヤ板を購入。
元のペットフェンスの高さよりも少し上に板を括り付け、
更に、古代のヒトの知恵を拝借した
「鼠返し」ならぬ「おたま返し」を取り付けました。

ところが…。
おたま「フンッ!なによこんな壁…!」
えっ…!?まさか…。
おたま「こんなの朝飯前よ♪」
通気性も考慮して選択した多孔ベニヤ板の補強は、
まるでロッククライミングのような逞しさをみせる
おたまにあっさりとクリアされてしまいました…。

おたまガード・改は改悪の出来であることを
一日足らずでおたまに証明されてしまいました。
おたま「しゃぁぁぁぁっ!」
けだま「ぼく参ったよ~!」
我が家最小・最強のイタチ女子「おたま」
お転婆に加えて逞しさも増すこのおたまに対抗し、
涼しく過ごす日がやってくるのだろうか…。
おたまガード・改弐号
数日後、ヒトも項垂れてばかりはいられず、
体重の15%を占める脳をそれなりにフル活動させて、
改良を施しました。
今回は多孔ベニヤ板の長さを活かし、
その上からビニールクロスを被せ、
おたまがベニヤクライミングを出来ないようにしました。
けだま「そうだよ、おたま。真っ直ぐだ!」
おたま「けだまお兄ちゃん、私頑張るわ!」
今のところ、このおたまガード・改弐号。
おたまにまだ制覇されていませんが…、
いつの日かまたおたまは乗り越える技を身に付けてしまうかも知れません。

この本気のイタチごっこ。
早く収束してほしい、
日々願わずにはいられない毎日です。




2 件のコメント:

  1. うちも外の風を入れたくても対策をしてもすぐに破られてしまうだろうと・・・フェンスすら作った事がないです・・。
    フェレットって小さいのに賢いですよね。
    おたまガードwwの名前に笑ってしまいましたが・・
    これで鼬ごっこも本当に終了すると良いですね~。

    返信削除
    返信
    1. cocoさん。
      コメントをありがとうございます(^^)
      ホントに賢くて、諦めないフェレットの逞しさと好奇心に脱帽ですw
      気が付けば月日をかけた真剣なイタチごっこ(笑)
      この「おたまガード」が最終形態となることを、
      切に願うばかりですw

      削除