2013年8月26日月曜日

今日はホリホリ気分

おたまが慎重に歩いています。
おたま「また知らないお外に来ちゃったわ」
そんなおたまの小さな足跡の後ろでは、
川のせせらぎは聞こえてきます。
けだま「ホリホリ出来るところは…?」
 けだまの表情も散策と言うよりは、
「探索」と言う言葉が相応しいかも知れません。
みんなで辿り着いたのは、
四万の甌穴」という場所。
 渦巻き状に流れる川の流れで、
小石などの回転により、川底か長い年月をかけて浸食された、
丸い穴なのだそうです。
おたま「良い所見つけたっ♪」
 そんな自然の壮大な年月をかけた穴よりも、
今、ここで穴を掘る事に夢中のおたま。
おたま「木のくず、いっぱいじゃない!」
 枯れ木の下を掘り進めて、
木くずの多さにびっくりしています。
けだま「ぼくもホリホリしたいな~」
 そんなおたまの様子を見ているけだまも、
ヤッパリホリホリしたくて仕方がありません。
けだま「えいっ!いっぱいホリホリするぞ~!」
 けだまもおたまが掘っていた場所を一生懸命ホリホリします。
意外に土が柔らかくていっぱい土を被って
ちょっとびっくりしたけだまでしたw
けだま「いっぱいお顔汚れちゃった…」
けだまやおたまと遊んでいる広場の下に流れる
四万の清流。
透明度が高く、冷たい水は、
この暑さの中で一際清涼感を与えてくれます。
ホリホリ遊びに付き合っていると、
この清流のせせらぎは、一層涼しげに感じられます。
けだま「ちょっと休憩ね」
 埃っぽい身体をヒトの足に預けて、
ちょっと休憩するけだまの様子。
けだま&おたま「せーのっ!」
 気を取りなおして、
今度は一緒にホリホリをするけだまとおたま。
 埃っぽいお顔を得意満面に上げるおたま。
おたま「いっぱい掘れてきたわ!」
 無我夢中で
けだま「ふぅ、いっぱいホリホリしちゃった♪」
一生懸命ホリホリしていた、けだまとおたまでした。
 ちなみにこちらが甌穴の説明案内。

 冬の甌穴は氷柱などもとても見ごたえがある
美しい場所となると、聞き及びました。
季節を変えてまた訪れたいところです。
けだま「また来るの?」
おたま「ほりほり出来るのかしら?」
このコ達も甌穴へ再び訪れることを楽しみにしているようですw

0 件のコメント:

コメントを投稿