2013年8月17日土曜日

そこは緑広がる外の世界

大興奮中のけだまとおたまです。
けだま「どこ、ココ!?」
おたま「ちょっと、お外じゃない!」
 ここは長野県の蓼科高原にある、
「日向木場展望台」です。
暑さを少しでも避けるためと、
せっかくのドライブなので、
緑豊かな風景の中を移動しようという事で、
蓼科高原に入ってみました。
おたま「もうちょっと、こっちに行きたいわ!」
 草むらの中でも俄然元気なおたまです。
けだま「久しぶりのお外だね~♪」
 少々眠かったけだまはなかなかエンジンがかからない様子でしたが、
久しぶりの広いお外の空気に触れて、
あちらこちに探索に行こうとします。
展望台へ…
どうしても草むらの中へと寄り道をする
けだまとおたまを連れて展望台に登ってみました。
夏の青い空が印象的な展望台。
遠くの山々まで見渡せることが出来ました。
真夏の日差しにサングラスや日傘必携の昨今。
久しぶりの空の広さを感じることが出来る景色でした。
けだま「こっちの方が面白いよ♪」
その一方、
木造の東屋的展望台の造りに興味津々のけだまと…。
おたま「この下、どうなってるのかしら?」
空よりも下の茂みが気になるおたまの姿がありました。
おたま「もっとこっちに行きたいの!」
展望台から何かをリサーチしたのか
ヒトを引っ張ってまで何処かに行こうとするおたまを抑えて、
E-Spirit待機中
ちょっとしたお散歩タイムはここまで。
流石の蓼科高原も少々暑いくらいの気温でしたが、
ヒトもイタチも久しぶりの自然豊かな空気に触れて、
心地良い気分転換が出来ました。


0 件のコメント:

コメントを投稿