2013年8月12日月曜日

純真なもの達

里見公園での緊張の撮影を終え、
完全に自由の身になった私達「花情和楽」
 まるでチビッ子のようにワクワクして
訪れたのは、里見公園からさほど遠くない位置にある、

 目的は勿論…、
流しカワウソ~♪
この昨今話題となった「流しカワウソ」さん達を
見て「涼」をとり、写真を撮ること。
大のオトナ2名が望遠レンズの一眼を構え、
ニヤニヤしながらほぼ連写に近い状態でシャッターを切りまくっていたのは
いうまでもありません。
縫いぐるみみたい!
 しかし、動物園そのものを訪れるのが
どれだけ久しくなっていたか定かではない私達。
暑そう~・・・
 「夏の動物園は面白くない」との噂も聞き及んではいましたが、
どんなにダレてようが、
可愛らしい動物の姿に心を躍らせて、
暑さも忘れて園内を巡ってしまいました。
ミーアキャットの赤ちゃん、ちっちゃい!
 一挙手一動が何故か可愛らしく感じる動物達。
水浴び直後のコツメカワウソさん
 時折、なんとなく目が逢う瞬間に
挨拶をしてもらっているような気にもなり、
嬉しくなる思いでした。
目が優しい…
 動物さん達を見ているのか、
それとも動物さん達に見られているのか…。
親子一緒
 久しぶりに訪れた動物園で出会った動物達。
楽しくて可愛い姿は勿論いうまでもなく、
今回惹かれたのはその動物の目の輝き。
シュバシコウ、美しい
 真っ直ぐに見つめる目の輝きの強さに、
人間がよく使う「ストレス」「疲れ」「無気力感」。
そんなものとは疎遠なんだろうなぁ~。
ちょっと動物さん達独特の「元気」を分けてもらったような気持でした。
なんか用?と言いたげな…
 何だか流し目がカッコいい牛さん。
微動だにしない…
 動いていると判るのは、
滴り落ちる水滴のみのカピバラさん。
豚さんと大接近!
 興味を持っていただいたのか、
数頭の豚さんやら山羊さんやらが、
私達の周りに集ってきました。
めぇ~!!!って駆け寄ってきた!
何とも積極的…!
いっぱい楽しみました♪
ついつい本狙いの「流しカワウソ」さんに飽きたらず、
帰りの時間を忘れるまで入り浸ってしまった動植物園。

いつの間にか日焼けしていたのは誤算でしたが、
楽しい時間を過ごすことが出来ました。

0 件のコメント:

コメントを投稿