2013年7月5日金曜日

対・おたまガード

蒸し暑い日が日に日に増し、
いよいよ我が家も、
あちらこちらを解放して過ごす季節になりました。

そんな中、元気に走りるおたまの姿。
おたま「今日も絶好調だわ♪」
 本格的な夏日に入る前に私達は取り組むべき課題がありました。
網戸の保護
 昨年からイタチ達の爪から網戸を守るために使いだした、
多孔のベニヤ板を網戸とガラス戸の間に設置し、
網戸を守ります。
ペットフェンス
 そしてこれは、
リビングと玄関への通路を防ぐペットフェンス。
設置当初はこれで十分防げたのですが、
いつの頃からか、
おたまはこのペットフェンスを乗り越えられる
ジャンプ力を身に付けてしまいました。
けだま「ぼくはのんびり出来ればいいんだ~」
のんびり屋のけだまはいいとして…、
己を鍛え上げるかの如く、
フェンス越えをするおたま。
これでは玄関を開けて風を通すことが出来ません。

そこで、今年はペットフェンスに
サークル延長パネルを結束バンドで結びつけて
補強が施されました。
早速立ち向かうおたまの姿が…
試しにフェンスを置いてみると、
早速立ち向かおうとする小さなおたまの姿がありました。
おたま「びくともしないわ!」
押しても掻いても補強した部分はびくともしません。

 ガシャガシャッ!っと激しい音がすると思いきや、
今度は力の限りフェンスを引っ張り出そうとしています。
おたま「それなら、登るまでよ!」
今度は勢いをつけて…!
おたま「届かないわ~!」
ジャンプして中断の横軸には手がかかったものの、
最上段には手が届きません。
(さすがフェレットサークル用パネル!)
何度もジャンプを試みたおたまは、
とうとう諦めてしまいました。
おたま「なんだか悔しいわ!」
諦めた所で、ペットフェンスの試用は終了。
悔しそうなおたまのお顔を見ると、
どうやら補強は成功の様です。

少々物々しいおたまガードとして
その姿を変えたペットフェンス。
好奇心いっぱいのおたまにはちょっとかわいそうですが、
これもみんなで、少しでも夏を涼しく安全に過ごすためのガード。
おたまのご機嫌、否(笑)、
別の好奇心をくすぐる何かを目下探し出す必要がありそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿