2013年7月4日木曜日

ベランダの居候 つばめ 其の七 成長

我が家のベランダに巣を作ったツバメさん達。
そのヒナが孵って半月程が経ちました。
ヒナは一体…。
 日々その声は大きく賑やかになり、
親つばめさん達も、
子育てのご飯運びに立て込んでいるご様子。

気になるヒナの姿ですが…、
ヒナの姿が見えてきた!
 だんだんと、つばめらしくなってきているみたいです。
…つばめ?
 卵から孵ったばかりの頃は、
ポヤポヤモヒカンの異星人の様でしたが…。
ヒナ「まんま、まだかな~?」
 巣の中から覗かせる、その小さな姿でも
ハッキリとつばめのヒナという事が分かる位になっています。
親「はいはい、帰って来たよ」
 親鳥さんのご帰還です。
ヒナ達の鳴き声が一気に大きくなります。
親つばめ「はいはい、順番だよ」
ヒナ「まんま~!!!」
 伸びあがって親を待っていたヒナの姿、
成長したと言っても、
親に比べるとまだまだ幼い顔立ちです。
ヒナA「おとーちゃん、おかーちゃん、まだかな?」
ヒナB「次のまんまはボクの番だからね」
ヒナC「ねーねー、下からなんかこっちをじっと見てるやつがいるよ!」
 親鳥が飛び立って行った後に、
その姿を見送るように顔を出した可愛い3羽の姿。
ヒナ「まんま~!!!」
 先ほど、ご飯に有り付けなかったのか、
寂しくなったのか、ヒナの一羽が絶叫w。
しかし、そんな姿もとても可愛らしく思えます。
親鳥「はい、お待たせ」
 そんなヒナの元に直ぐに戻って来た親鳥。
ヒナ達は大興奮で鳴きだします。
親鳥「良いコで待ってなさい」
ヒナ「うん!」
小さな親子の愛情が見て取れる、
最近の我が家のベランダ事情。
大家としては元気に育っていてくれて、
とても嬉しく日々その様子を眺めています。

2 件のコメント:

  1. ツバメのヒナ、ずいぶん大きくなりましたね♪
    親鳥がいない時にツバメの巣を覗いたことがあるのですが(子供の頃です。京都の田舎に住んでいたので)、黄色いお口が5、6個「パカ!!」と開くのが可愛くて、何度もやってしまったことがあります。まだ小さなヒナだったので、親鳥が戻ってきたと思ってみんな一斉に口を開けていたのだと思います。
    こちらのヒナちゃん達も元気に大きくなっているのですね!すごくうれしくなりました。みんな元気に大きくなって巣立って行ってね~♪♪♪

    返信削除
    返信
    1. ななママさん。
      私も少しでもツバメの巣に近づこうと日々(?)挑戦しているのですが、
      なかなか巧妙な場所に造っているので、望遠で近寄るのが精いっぱい^^;
      親鳥がご飯を持ってきてぱかっ!と我先にと黄色い嘴を大きく開けて待つ姿が本当に可愛らしいです♪
      日に日に大きくなってきているので、
      巣が小さくなってきたみたいです。
      次は巣立ちの練習が待っているのでしょうか?
      日々の成長がとても楽しみです(^^)

      削除