2013年7月22日月曜日

面白い箱かも

珍しく床ペタ中のおたまと、
おたま「ちょっとつまんないわ」
 何かにいち早く気づいて、走り出したけだま。
けだま「何か出てきたよ!」
 二人の目の前に出てきたのは、
簡易的な米櫃です。
今はフェレットリターを入れるために役立っています。
けだま「なんだろう?」
おたま「珍しいハコね」
 けだまとおたまにリターの交換のお手伝いは
極力避けてもらいたいので、
なかなか二人の前に出てくるものではありません。
しかし、今回は洗って乾かすために
二人の前にお目見えした次第です。
けだま&おたま「よいしょ」
先ずは入らない訳にはいかない
けだまとおたま。
けだま「おたま、どう?」
おたま「意外と狭いわね」
 小さなおたまが先に入り、
その面白さや居住性をチェックします。
けだま「何だか、おたまにちょうどいいサイズだ♪」
 箱の外からおたまを眺めるけだまです。
妹の真剣なチェックの姿が可愛いかのように見守っています。
おたま「なかなかいいわよ!」
 キリッとおたまが感想を述べます。
どうやら気に入ったようです。
けだま「じゃ、ぼくも入ろうかな?」
 入念に回り込んで再チェックするけだま。
けだま「よっこいしょ!」
 あら?ちょっとお尻が重たそうな…。
けだま「あれ?壊れちゃった…」
 お尻の重みが勝って、
敢無く箱は横転してしまいました。
けだま「これでも面白いね♪」
おたま「そうね、けだまお兄ちゃん」
失敗とは露とも考えずに、
箱の新たな姿と魅力に更なるチェックを始めるけだまとおたま。
何事にも前向きで楽観的なふたりでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿