2013年7月18日木曜日

籠城ごっこ

おたまがじっと立ちつくし、
イタチハウスの中を覗いています。
おたま「出てこないわね…」
 ハウスの中にはけだまが入っているのです。
おたま「けだまお兄ちゃん、出てきてよ!」
けだま「おたま、ぼくはここで遊んでたいんだよ!」
 ハウスの中でバリバリと、
あちらこちらを引っ掻いて楽しんでいたけだま。
おたまは今日もお兄ちゃんと遊びたくて、
仕方がありません。
おたま「けだまお兄ちゃんが出てこないなら…」
 おたま、強硬手段を選びました。
狭いイタチハウスからは
「クククククッ!」バリバリバリ…!
様々な音と揺れが生じていました。
おたま「けだまお兄ちゃんってば!」
 暫くすると、おたまが先に出てきました。
なかなかおたまのお誘いに乗ってこないけだまに、
少々憤りを感じているご様子です。
けだま「ふぅ、おたまってば、強引だなぁ」
 おたまの後に続き、
のっそりとけだまが出てきました。
頑なに籠城するかと思いきや、
「ヤレヤレ…」と、まるで休日のお父さんのように出てきて…。
けだま「おたま~!」
 ハウスの外で待っていたおたまに、
不意打ちをかけました。
遊んでくれないかと思っていたおたまも
さすがにちょっと怯み気味です。
けだま「おたま、何して遊びたいの!?」
おたま「何でもいいの!お兄ちゃんと遊びたいの!」
 詰め寄るけだまと、
やや怯みながらも、
遊んで欲しい要求を伝えるおたま。

そしてけだまとおたまが始めたお遊びは…。
おたま「今度はわたしが潜るからね」
けだま「じゃぁ、ぼくはここでおたまを狙っちゃうからね」
先ほどのシチュエーションでお互いの立ち位置を変えての
籠城ごっこの始まりです。

ハウスの中から外から「ククククッ♪」っと
けだまとおたまの楽しそうな鳴き声が、
その後もしばらく続いていました。

0 件のコメント:

コメントを投稿