2013年7月10日水曜日

立ち向かう、イタチの正念場

時としてイタチは、
その脅威に立ち向かわなければならない時があります。
おたま「来るわよ!けだまお兄ちゃん!」
けだま「手ごわそうだぞ、おたま!」
 その脅威とは…!
おたま「負けないんだから~!」
 ある時はお友達、
ある時はエモノ、の恐竜さん。
恐竜さんは時々その真価を発揮するかのように
けだまとおたまに襲い掛かる時があります。
けだま「うわぁぁぁっ!」
 けだまは、仰け反りながらも
恐竜さんと対峙します。
けだま「このっ!」
 恐竜さんんを掴んで、上から攻めてくる恐竜さんをブロック!
けだま「ぼくは負けないぞ!」
 頑張っているけれど、
敵にお腹を出してもいいのかな?けだま。
けだま「逃げられた!」
 恐竜さんはけだまのお手てを振り払って、
一時撤退!
がむしゃらなけだまの抵抗に、
恐竜さんもチョットタジタジです。
おたま「よくもけだまお兄ちゃんをいじめたわね!」
 けだまと恐竜さんの争いを見ていたおたま。
お兄ちゃんのお返し!とばかりに再び参戦です。

おたま「恐竜さん、メッ!」
 小っちゃいおたまの一噛みの一撃!
シッカリとお兄ちゃんの仇を取りました!
(兄・けだま、紙袋に夢中ですが…)
おたま「ホントは知ってるんだから!」
 恐竜さんに立ち向かいながらも、
実はやっぱり恐竜さんの動きの正体を知っているおたま。
その目線は、
ちゃんと恐竜さんの先を捕えていますw

執拗に迫る恐竜さんの攻撃をかわして、
その「本体」に立ち向かっていくのでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿