2013年6月9日日曜日

緊急速報!ベランダの居候其の四・つばめ

今日も何気なくベランダに出てみると、
ツバメさんの巣の下に見慣れない白いものを発見。
小さすぎる!
また珍しい巣の建築資材かと思いきや…。
否。
触っただけでフニャッとするこの白い物体は、
殻と言うモノ…?
ウズラの卵よりも小っちゃい…

 ツバメのヒナが孵った!!!
ヒナは…?
 ベランダで、急に小声になり騒然とするヒト2人。
何故かパタパタとカメラやらスマホを準備。
 最近、ずっと目立った動きがなく、
親鳥が交代で巣を離れていたので、
おそらく抱卵をしていたのだろうと推測していたのですが…。
 必ずどちらの親鳥がいた巣は、
どちらも羽ばたいては戻ってくるようになり、
ベランダへの出入りが賑やかになっています。
巣の中を覗いていいのは親だけ!
 親鳥が居ない間に脚立まで持ち出して、
巣の様子を拝見しようと頑張ったヒトですが、
巣の中はちょうど見えないようにデザインされており、
巧みな造りである事を改めて教わる始末。
つばめ「中を覗いたらダメ!」
 それはそうと、
この長い間、
じっと抱卵し続けてきた親鳥さん達も、
忍の一文字でよく頑張ったと思います。
ツバメA:ねぇねぇ、ランチに行かない?
ツバメB:今日は日曜だから、ランチメニューあるかな?
 ヒナの方はまだ声も聞こえないので、
ホントに生まれたての様なのですが、
ツバメ:行ってくるよ、ヒナちゃん達!
数日したら可愛い姿と鳴き声が聞こえてくることを、
楽しみにしています(^^)。

0 件のコメント:

コメントを投稿