2013年6月18日火曜日

ベランダの居候・ツバメ 其の五~ヒナ登場~

先日、つばめさんの卵が孵った事をご報告して以来、
沈黙を守っていた巣の中でしたが…。
姿は見えど…
昨日辺りからとても小さな鳴き声が
聞こえてくるようになりました。
ちょっとポヤポヤな毛が…!
空耳くらいの小さな鳴き声が、
段々大きくなってきたので大家としては
気になって仕方ありません。
いた~♪
Photographer:中武、
脚立を引っ張り出し、
親鳥の留守を見計らって、マクロレンズで接近!
そこにはまだ目もちゃんと開いていない、
モヒカン姿の小さなヒナの姿がありました。

初めまして、つばめの赤ちゃん達!

その数分後、親鳥が帰ってきました。
つばめ「うちの子に何か用!?」
嘴にはヒナのためのご飯(虫)を咥えています。
つばめ「はいはい、順番にね」
直ぐにもう一羽の親つばめさんも帰ってきました。
大きなお口を開けてお父さんやお母さんから、
ご飯をもらっている元気なヒナの姿が見えます。
ヒナ「まだかな~?」
親つばめが飛立って行ったあと、
首を伸ばして待ち侘びるヒナ。

そのヒナの隣から突然…、
これは?
親つばめを待つヒナの脇から現れた、
謎の物体。
プリッ!
これも初めて見たツバメのヒナのトイレットシーン…^^;
(失礼しました…)
ヒナ「お父さん、お母さん、まだ~!?」
何はともあれ、
つばめの巣が建築されてから約3か月。
やっと会えたヒナちゃん達。
大家としても初めて見た感動と共に、
ここまで頑張ったつばめさん達に、
生命を繋いでいく姿を見せてもらい
感謝の気持ちが湧いてきます。
親つばめ「はい、お待たせ」
親つばめさんも大変ですが、
せっかく生まれた我が子達に
一生懸命ご飯を運んできています。
親つばめ「誰!?うちはセールスお断りよ!」
間違って飛んできた余所のツバメさんに、
親つばめ、すかさず一喝!
親つばめ「はいはい、また持ってくるからね」
今のところ、ヒナの姿を確認できたのは3羽、
これからベランダはもっともっと賑やかな毎日が訪れそうです。

2 件のコメント:

  1. ツバメの巣ができて、ちゃんとヒナがかえったなんて、素晴らしいですね!この頃の建物はツバメが巣を作りづらい素材になっていて、おまけに軒下もない家ばかりで、ツバメの数が激減しているので、鳥好きの私としてはとても嬉しい出来事です♪
    お母さんお父さんツバメ、頑張れ~!!

    返信削除
    返信
    1. ななママさん。
      3月の巣つくりから始まり、長いようにも短いようにも感じながら、
      この日を迎えることが出来ました(^^)。
      日々ヒナちゃん達の元気な鳴き声は大きくなって、
      お父さんもお母さんも頑張ってご飯を運んでいます。

      激減するツバメさん、厳しい現実ですが、それでも我が家を選んでくれたのは
      嬉しい限りです♪
      (掃除はなかなかの苦戦モノですが(笑))これからも元気にヒナ達が大きくなっていくのを見守っています!

      削除