2013年5月29日水曜日

寺子屋さんでの思い出

 高辻 賢一さんの個展が開かれた

時は5月のはじめ。
寺子屋さんの裏でもツツジが綺麗に咲き誇っていました。
寺子屋さん裏にて
趣のある寺子屋さんは撮りたくなる物や
風景に満ち溢れています。


再会した皆様との挨拶もしたいし、
写真も沢山撮りたい!そんな気持ちで
いっぱいになっていた私は、
ある計画が進んでいる事を一切知らずにいました。 


呼びかけられてふと見ると、
そこには寺子屋店主Etuko.Kさんの手作りの美味しそうな
お料理が数多く並べられていました。

どれもこれも温かい手作りのお料理♪
 個展がお食事会を兼ねるだなんて
さすが粋な事をする皆さんだなぁ~なんて
感心していたら…。

 私のお誕生日パーティーと聞いてびっくり!!!
(そう言えばこの日は誕生日だったとすっかり忘れていた私自身…)
計画主謀者:花情和楽フォトグラファー中武
このパーティーの計画首謀者は↑。
どうやら私の知らない間に、
皆様と連絡にとり…
計画共謀者:店主Etsuko.K.さん
寺子屋店主のEtsuko.K.にはお料理を注文していて…。
計画共謀者:Kimiyo.Uさん
Kimiyo.U.さんは美味しいケーキとプレゼントをご用意してくださり…、
計画共謀者:高辻 賢一さん
 中武から私のプレゼント用の注文を受けた賢一さんは、
ご自身で選んでくださった
一枚の絵をご用意してくださいました。
ケーキに名前が入ってる!♪
 大好きな場所で、
大好きな皆様に囲まれて…、
優しい笑顔とほんのり灯る蝋燭の光に照らされて…、
生まれて初めての「お誕生日パーティー」でした。
勿体無いくらいの温かくも幸せな時間に感じられました。
「 Japanesque Rhythm」
中武からの注文を受け、
賢一さん自身が選んでくださった絵画はこちらでした。
このメッセージは秘密ですw。
せっかくなので個人宅に持ち帰る前に、
もう一度ちゃんとしたギャラリーで、その内包された絵のエネルギーを
発揮させてあげたくて、ちょっとだけ
寺子屋さんの二階に他の作品達と一緒に展示させてもらいました。

この絵に限らずですが、
その絵の真意とメッセージは賢一さん自身の口から
伝えられます。
秘口伝にて非公開w。
寺子屋さんの裏の倉もまた趣あり
 寺子屋さんに行って、
個展を覗けるだけでも幸せだと思っていた日は、
思わぬサプライズパーティとなりました。

大切な大事な皆様に、
こんなに祝福をして頂き、
いつか自分自身がこの温かい心に
長い時間をかけてもお返しできるものは何でしょう?

この温かい気持ちの3人の心に有難いばかりです。
今の自分に甘んぜず、
長い時間はかかるかも知れないけれど、
心を込めたお返しと、
サプライズなお返し(笑)をしたいと思っています。
1日だけではとても撮りきれない寺子屋さんの中です。

そんな中、店主Etsuko.Kさんのご依頼で
寺子屋さんに展示されている
ビーズの指輪の撮影会が急遽発足。

手のモデル:Kimiyo.U.さん
撮影:花情和楽 中武 の撮影会が始まりました。
素敵なビーズアートの指輪を次から次へと
撮影していました。 
美しい手と美しい指輪の共演
後日譚によると、かなりの撮影枚数に至ったとかw。
お2人ともお疲れ様でした。
個展の時間が終わるころには、
左:寺子屋店主Etsuko.K.さん
右:Kimiyo.Uさん
中央:高辻賢一さん
皆さんの記念撮影をさせて頂きました。
楽しい時間がいつもあっという間に過ぎるのは、
その時間が漫然となる前に
次がより楽しい時間へと成長していくように、
神様は私達を作って下さったのでしょうか?

気が付くと、笑い過ぎて久しぶりに頬筋が軽く痛んでいました。

いよいよ次へと向かわなければならない時間が来ました。

帰り際にはキャンピングカーの中でも
ご飯を食べられるようにと
Etsuko.K.さんは二人分のお弁当を持たせてくれました。

温かい心、寺子屋さんと言う場と
作家さんや、作品一つ一つへの思いと情熱。
そんな思いがまた、
今も私達を寺子屋さんへと思いを馳せらせてくださいます。
 大切な思いを家に持ち帰り…、
また次回がどんなにも素晴らしい時間になる事か、
既に楽しみでなりません。
もっともっと技術も心も高めて、
訪れたい場所の一つ。
この思いがほんの数㎜でも実を結ぶよう研鑽出来るよう、
楽しい思い出と共に誓った日でもありました。

0 件のコメント:

コメントを投稿