2013年5月22日水曜日

中部旅行の濃いダイジェスト

5月10日の0:00ちょうどに旅に出た私達
花情和楽一行。
けだま&おたま:小坂田公園・駐車場裏を歩く
 仮眠を取って夜明けを迎えたのは、
車の中で元気に「出して!」アピールを始めた、
けだまとおたまのイタチ散歩からその旅は始まりました。
E-Spiritsato里帰り
雨の愛知県でロータスRV販売中部営業所に行って、
いーちゃん(E-Sprit)は
親とも言える所長・やまちゃん氏と感動の再会を果たしました。
感動の里帰りを果たした翌日は、
左:伊藤一樹さん 右:花情和楽フォトグラファー 中武
癒詩作家の伊藤一樹さんの
「おうちギャラリー 約束の樹」に行きました。
穏やかに流れる時間の中で
自然と円くなる心持を実感しながら、
伊藤一樹さんの生きた文字、言葉の数々に触れる事が出来ました。

そんな癒しの空間で癒詩の言葉に囲まれて、
ヒーリングを受けたような心身状態になり、
翌日は浜松へと入りました。

視界360°どこを見てもフェレットだらけのこの場所は…、

「Spring Ferret show 2013」に参加してきました。
けだまとおたまはエントリーに参加をしなかったのですが、
フェレットを通じて、
SNS上でお友達になって頂いた方々との出会いや、
この会場で知り合いになった方々との出会いがありました。

ままもっく さん
fu-Ferret さん
みゅうのフェレット屋さん
リペアハウス北澤 さん
あっきー様(;^3^)<はなひなのパパ♪ さん
まっきー さん
雅子 さん
いたちの里のYさん
ままごん さん 

その他、多くの皆様と沢山の楽しい時間を過ごさせて頂きました。
丸一日、鼬だらけの夢のようなショーに
参加した後の日は…。

日の出の時間の御前崎に行き、
夜明けの風景に挑戦です。
颯爽(!?)と駆けだずけだまとおたま
その後、あまりの早起きで仮眠を取りたくて移動した私達は、
「遊んで!」アピールの激しくなったけだまとおたまを連れて、
マリンパーク御前崎と言うところで駆けっこ大会をすることに…。

そんな朝の運動を済ませた後、
静岡県島田市へ移動して次に向かったのは、
モンマルトルのIさんから予てよりお話を伺い、
花情和楽の旅チェックポイントとして
以前から抑えていた場所でもあります。

トアルコトラジャの輝き…!
SNSでもお友達になって下さったとても気さくな方です。
島田市唯一のトアルコトラジャマイスターにして
イケメンマスター。
右:ポプリのマスター 左:花情和楽フォトグラファー中武
怪しい我らの登場にも関わらず、
温かく出迎えてくださり、
御前崎での写真撮影&イタチ遊びの小軽い疲れを、
その笑顔と絶品ハンバーグ、
匠の技で淹れられた一級品の珈琲で癒してくださいました。
島田市 蓬莱橋 約900m
お店を後にして、
マスターに紹介されて向かったのは
ギネスに「世界一長い木造歩道橋」として登録されているものです。
シッカリと観光して、帰路に着くはずでしたが…。

天気予報では、次の日は快晴と知り、
尚且つ私達はまだ行ったことがない伊豆半島の近くにいる…。
夕方、三島市に入った私達は帰るか否か、悩みに悩みました。
大瀬崎より駿河湾を望む
悩んだ翌日は伊豆半島のほんの入り口・大瀬崎に着いていましたw。
不思議な樹・ビャクシンの森
不思議な自然に囲まれた大瀬崎を散歩して、
かなり霞んではいたものの、
富士山も海の向こうに富士山を見た私達です。
大瀬崎より
…、今度は富士山に行きたくなりましたので、
帰り道のナビを富士山寄りにセット。
いーちゃんと富士
山中湖 湖畔で時間の許す限り富士山を撮り続けました。
けだまとおたまもお散歩!
富士山の麓でけだまとおたまも
今回の旅の最後のお散歩をしっかりと楽しみました。


合計5日間の旅はあっという間に過ぎてしまいましたが、

思い出と出会いの数々、お土産と写真の枚数は、
数えきれないくらいに持ち帰る事となりましたw。

毎日時間だけが過ぎ去り、
今に至りますが、
この旅で結ばれた縁と出会い、
訪れた土地から頂いたエネルギーは、
しっかりと私達に気づきと学びを与えてくれている事は、
確かなものと実感しています。

多くの方々に出会い、私達花情和楽が出来ることは一体何なのか、
そんな事を旅の途中に何度も何度も問いかけていました。

GWの旅と合わせてこれらの旅で
心や身体で感じたことを風化させず、
未だ処理途上の写真と振り返りつつ向き合っていきたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿