2013年4月23日火曜日

お遊びにも無心の境地

けだまとおたまのお遊び時間の始まりです。
ずるぅ~ん…
 ハンモックから垂れ落ちるように出てくるけだまとおたま。
ぼとっ…!
 活発な二人ですが、
大体ケージから出てくる時はこの様な脱力スタイルです。
おたま「まぁ、新顔ね!」
 今日は透明な袋をおもちゃにして遊ぶようです。
けだま「これ、潜っていいんだよね?」
何事も先ずはイタチチェックが重要。
けだま「先ずはぼくが調べるよ」
おたま「けだまお兄ちゃん、気を付けて!」
真っ先に潜りたい衝動を抑えつつ、
先ずはゆっくりとけだまが袋の中に潜入しました。
けだま「あれ?袋に入ったよね…?」
ちょっと複雑そうな表情のけだまです。
おたま「おかしいわ…。先に行けない」
おたまも複雑そうです。
カサカサと音もしない透明すぎる袋は少々
面白みに欠けるのかも知れません。

面白くなかったからと言って
ふて腐れるけだまとおたまではありません。
けだま:カプッ!
丸いものを見つけてはひたすらに持ち運ぼうとします。
おたま「これは基地に持って行くのよ!」
けだまもおたまも、
今日はあちらこちらにおもちゃを大移動。
けだま「これもだ!」
自分たちがそれぞれ秘密基地へと運んだおもちゃを、
また別の秘密基地へと持ち運んでいます。
おたま:バクッ!
これで室内が綺麗に片づけられれば、
ヒトとしていう事はないのですが(笑)…。
遊んでいるというより「無心」ともいえる、
おたまのこの表情(^_^;)。

「遊び」の中に見るとてつもない真剣さが窺えます。

0 件のコメント:

コメントを投稿