2013年4月20日土曜日

宝登山参道の桜並木

石畳のある渓谷を後にした私達は、

今度は桜が沢山咲いている
宝登山神社参道へと向かいました。
 ちょうど桜満開のこの辺りは、
視界全体が桜の色に覆われているような雰囲気でした。
木々とみる桜も、
一つの花々として見る桜も、
美しく可愛らし姿に溢れています。
距離はそんなにないと思われる参道ですが、
びっしりと並ぶ桜の数々に惹かれて、
その歩みは自然と遅くなって、
視界に入る桜色の世界に浸ってしまいます。
長瀞にもお猿の劇場があったなんて知らなかった…!
たまには珍しい発見も付物です。
生まれてから今に至るまで
必ず何処かで目にする桜ですが、
いつ見ても、
その時がどの様な気持ちでも、
どの様な状況であっても、
その穏やかな優しい色合いに
寄り添ってもらっている感じで
勝手ながらに親しみを覚えて止みません。
これからもこんな風に
一時でも穏やかな時間をくれる桜の姿を
撮り続けたいと思いました。

やがて参道を歩ききり、
少し休憩を取る事にしました。
けだまはおやつと一緒にバッグの中で…。
おたまはけだまよりも沢山歩いて、
抱っこされた途端におネンネモードへ。

それぞれが桜の並木道を堪能した時間でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿