2013年4月2日火曜日

海の仲間と過ごした時間

海沿いを走れば必ず目に留まる某・水族館の看板。
「そう言えば、ずーーっと行ったことがない。水族館…。」
と、いう訳で、
花情和楽一行の房総半島旅行2日目は
シャチ!(像)
半ば看板効果に翻弄されて、
 「鴨川シーワールド」に行ってきました。
ベルーガのご挨拶 
ショーが沢山行われる鴨川シーワールド。
開催時間をチェックしながらまずは敷地内を巡って行きました。
 先ずはとても優しげなベルーガのショーに癒され…。
 ダイナミックなシャチのショーに
カメラを庇いつつ夢中でシャッターをきってしまいました。
 アシカのショーにクスッと笑わされ…。
 優雅でありながら動きの速いイルカのショーには、
翻弄されっぱなしでしたw。
久々に水族館と言う施設に遊びに来ただけでも
おのぼりさん状態であるのに、
立て続けに行われたショーの数々に圧倒されてしまいました。
 そんなショーの数々を鑑賞していたら、
とっくにお昼を過ぎていました^^;。
撮影枚数も幾何のものか考えない事にしました。
見下ろされているような…。
日曜日という事で、かなりの混雑でした。
が、午後は園内の動物や魚を鑑賞することにしました。
大あくび!
 普段出会うことの無い、海に生きる動物達。
一挙一動が私にとって珍しくて、面白くて、
可愛らしくて仕方ありません。
 大きな水槽を物凄いスピードで泳ぎ回る魚の群れ…。
 ぶら下がって漂うことが出来るんだと、
教えてくれたカニ。
 隣の仲間を叩くことになっても、
何故か水槽の縁へ縁へと寄ってくる、
頑張り屋の若いカメさん。
 キッと目が合ったエトピリカと同じ水槽にいたのは…、
 流れに身を任せて、水槽の縁に流れ着いた
おネンネ中のラッコがいました。
 同じ哺乳類であるのが
信じられない位の大きさのセイウチさん。
その大きな体で水槽のなかを悠々と泳いでいました。
イソギンチャクの中で
ちっちゃく泳いでいる可愛い魚の群れ。
海の癒しの代名詞・クラゲ…。
フヨフヨと泳いでいる姿を見ていると、
本当に時間を忘れそうになりました。

 何処にいても見ていて飽きない水族館。
重力に関係なく動き回る海の中は宇宙にも近いのかも…。
上下左右そんなものにも関係なく、
自在に動き回る姿にただただ見惚れる時間でした。
素敵な姿を見せてくれた鴨川シーワールドの、
素敵な海の仲間に心からありがとう、
そんな思いと感動が忘れられない時間を過ごすことが出来ました。

0 件のコメント:

コメントを投稿