2013年4月19日金曜日

イタチの石畳散歩

秩父長瀞・お花見お散歩のミニドライブ。
先ずは名勝地・石畳のある渓谷沿いをお散歩します。

ヒトの足の間で周囲を窺っているおたま。
決して怯えている訳ではありません。
おたま「ここは何処かしら?」
 あっという間に…。
 ヒトを引っ張る勢いで歩き出すおたまです。
一方、けだまも負けてはいません。
けだま「こっちが面白そう~!」
 岩場の隙間に入り込んで潜れる場所を探しています。
けだま「冷たいよ!」プルルルルンッ!
頭上の岩肌から垂れてきた雫にびっくり!
けだま「ここから潜ってもいい?」
 それでも臆せず、どんどん楽しそうな所を目指して、
けだまの冒険は続きます。
おたま「わたしも楽しい所を探すの!」
 川の方から一気に岩場まで歩いてきたおたまの顔。
まだ瞳が輝いています。
おたま「とおっ!」
 段差を飛び下りて…。
おたま「まだまだ楽しそうな所がありそうね!」
 おたま、アクション派イタチを目指すのでしょうか…?
 ヒトを置いていく勢いであちらこちらに
走っていくけだまとおたまの好奇心が嬉しい時間です。
けだま「まだ面白いところ、あるの?」
 少し場所を移動して、
石畳の上を歩ける場所に来ました。
 結晶片岩が重なりあって畳の様に層をなしている
まさに石畳。
その間からは水が流れ、草木も生い茂り、
不思議な山水画の様にも見える景色です。
けだま「もうちょっとこっちに居たいよ」
 慎重に歩きたい場所と潜りたい草むらの中を選びながら、
楽しそうにお散歩を続けます。
おたま「お散歩の後のお水とおやつは美味しいわ♪」
 ちょっとしたイタチ的アスレチックには最適の石畳ですが、
やはりヒトは桜も観に行きたいので、
けだまとおたまの休憩を取った後は…。
 たんぽぽ満開の空き地の脇を通って、
 桜のある宝登山参道方面へと向かう事にしました。
移動の間、けだまとおたまはポーチの中でうつらうつらと
お昼寝して、とても気持ちよさそうでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿