2013年3月9日土曜日

羽、バタバタ運動

白鳥とはとても警戒心が強いものと
思っていましたが、
日頃からこの地を守る皆様のお陰なのか、
人のいる岸の近くまで訪れる白鳥のみなさんです。

岸に上がったり川を移動したり、
その動きは実に様々で活発です。

そんな数多くの白鳥の中でも、
かなり私達の近くにいた白鳥の一羽がこのコです。
ためしに「ケダマサン」っと声をかけてみると
「クォッ!」っと鳴いてくれました。

 そして、もう一羽がこの白鳥さん。
「ケダマサン」に反応した白鳥のすぐそばにいたので、
「オタマサン」と声をかけてみると
「…」黙ってこちらを振り返っていました。
この日、訪れた当初は皆
ゆったりと泳ぎ、静かにゆったりと過ごしているように見えました。

しかし、
あっちでバタバタッ!
あちらこちらで少しずつ
羽をバタつかせる白鳥が増えてきました。
こっちでバタバタッ!
 実はこの後、
飛行訓練のようなシーンに
遭遇するのですが、
今考えるとウォーミングアップのようにも思えます。
まさかのタイタニック!?
 まだ幼さの残る白鳥もカッコよく見えますw。
白鳥・前「後ろ姿、キマってる?」
白鳥・後「もっと羽あげて!」
 フォームのチェックも大切なようです。
 その大きく白い翼が
何千kmの旅を支ているのだと思うと、
美しいだけでなく、
力強く生きていくための大きな象徴のようにも感じられました。

背中を丸めてうつむき加減になりそうな時、
この白鳥達の姿を思い出せば、
両腕を目いっぱい広げて、
胸をそらせて前を向いて、空を見上げて
心と体の気持ち良い換気ができそう。

ちょっと良いことを教わったようなきがしました♪

0 件のコメント:

コメントを投稿