2013年3月7日木曜日

白鳥の越辺川、再び

 先月、白鳥を撮る楽しみを知ってしまった
私達、花情和楽一同。
バタバタしてみる?
 そろそろ旅立つかもしれない
白鳥は今はどうしているかと思い、
再び逢いに行くことにしました。
キレイにしなくちゃ!
訪れてみると白鳥はまだ沢山残っていました。
川の水位が少し低くなっていたので、
前回よりも白鳥との距離が少し縮まっています。

また、他の鳥さん達も増えているのが見受けられました。
「何?何の用?」
この小さく高速でチコチコ歩く小鳥がいました。
よく見かける鳥ですが、
名前が分らないので、私達は
「チコチコドリ」と呼んでいます。
(恥ずかしいので、どなたかお名前を教えてください!)
飛んでるカモ!
カモさん達も相変わらずご健在でした。
黒っ!
カモ達に混じって、
前回は見かけなかったこんな水鳥も
登場していました。
(この鳥の正体、どなたか教えてください(*゚▽゚*))
 そんな中でもやはり白鳥の迫力は満点でした。
グレーの若い羽毛をまとっていた白鳥も、
段々白になってきている過程が何となく見て取れます。

遠く冬の国からやってくる白くてきれいなお客様。
やはり魅力的です。
姿、形の美しさはもとより、
羽繕いしていたり、歩いていたり、
会話していたり…。
そんな仕草が可愛らしくて、温かい気持ちにさせてくれました。
 そんな感情移入もあってか…、
今回私一人だけでも撮影した写真の枚数の合計が
とんでもない数となり(枚数秘密(ー∀ー))、
画像チェックに多大なる時間と労力を費やしてしまいました。

しかし、こんなにも雑多な事を忘れて集中させてくれる、
白鳥の存在と迫力が有難く感じられます。

白鳥をはじめ様々な鳥さん達からもらった素敵な時間の写真。
少し時間をかけて、
ゆっくりと振り返ってみたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿