2013年3月31日日曜日

イタチ、鋸南の港のお外遊び

見慣れない景色と足場にイタチチェック発動中の
けだまとおたま。
おたまに至ってはしっぽが爆発ですw。
けだま&おたま「ここ、どこ!」
いーちゃんこと「E-Spirit」を停めて
休憩に降り立ったのは「道の駅 きょなん」でした。
 海の側でみんなでお散歩をしてみようと、
けだまとおたまもお外遊びの準備をして、
周囲を歩くことにしました。
おたま「ホリホリ出来るかしら?」
 ヒトが持つリードを物ともせず引っ張って先頭を行くおたま。
見る物全てが珍しいのか、
目が真ん丸です。
おたま「うみって広いわね!」
けだま「ぼく、ここでいいよ」
 けだまとおたまが海を見るのは
紀伊半島の夫婦岩の近くの浜辺以来、
約一年ぶりの事です。
おたま「どこまで行っても真っ直ぐだわ。」
 小っちゃい身体の大きな目で色んなものを見て回るおたま。

おたま「…」

けだま「広いなぁ~」
 寝ぼけ眼で家を出て、
いーちゃんに乗って外に出れば、
いつも広いお外が眼前に広がるけだまとおたま。
この鋸南の海もとても広く見えた事でしょう。
そんな広い海に一通り感動したけだまとおたまの
お外遊びの醍醐味は、
やはり「ホリホリ」をする事のようで…。
けだま&おたまの共同作業ホリホリ
 手頃な場所を定めて、
一心不乱にホリホリを開始です。
おたま「これも遊べる?」
 お砂場遊びに草むら遊び。
慣れたお家の中でバトルごっこも大好きだけれど、
色々な物が沢山ある広いお外も
けだまとおたまの好奇心をくすぐって止まないようです。
けだま「乗ってもいいのかな?」
 この日、けだまとおたまは、珍しく「抱っこ」おねだりがなく、
まるでヒトが引っ張られるがままに、
思いっきり遊んでいました。
おたま「そろそろ戻ってもいいわよ」
ちょっとの休憩が元気いっぱいのけだまとおたまのお陰で、
しっかりと遊びの時間を過ごす事となりました。
ぺたっ!
鋸南の港のちょっと片隅に、
小さな足跡を残して、花情和楽一行再び出発です。

ヒトの娯楽よりも
イタチの遊び場となってしまった鋸南の地。
次は山側にも目を向けて、鋸山の風景や、
地元の美味しいものを頂きに来なければなりませんw。

いーちゃんの中に戻ったけだまとおたまは、
その後夜までしっかりとおネンネしていました。

0 件のコメント:

コメントを投稿