2013年3月23日土曜日

榛名湖のほとりで…。

水面に映る鯉の姿がありました。
 ここは何処かと言いますと…。

 まだその湖面に薄氷を貼る榛名湖の湖畔です。
おたま「カサカサ潜っちゃうわよ」
晴天に恵まれて群馬の三大梅林めぐりを
終えた私達、花情和楽一行。
せっかく訪れたので、
榛名湖も行ってみようと、
いーちゃんに乗って行ってみることにしました。
けだま「ここ掘っていいのぉ?」
 梅林のあった所よりも標高は高いので、
ちょっと曇り気味ではありましたが、
風が穏やかなのでみんなで湖畔お散歩を始めました。
おたま「アレ、みずうみ?」
 湖に面したところに来たのは、
戸隠にある「鏡池」以来の事。
湖面の先を不思議そうに見つめるおたまです。
けだま「崖っぷちの男、ぼく似合う?」
 草の中を潜って遊びながらも、
ちゃんとカメラ目線をくれるけだま。
ちょっとサスペンスのエンディングには
貫録が今一つ…(笑)。
けだま「うう~ん、土のかおり♪」
おたま「お兄ちゃん、嬉しそうね♪」
湖畔に面した原っぱはけだまとおたまには
とても広い遊び場です。
カサカサの草で潜ったり、
所々穴を掘り返したような土の部分に顔を入れてみたりと、
遊び要素には困らないようですw。
けだま「穴は慎重に選ぶんだ!」
穴掘り職人・けだま参上。
おたま「どれだっていいんじゃない?」
 取りあえず、色々と試してみる穴掘りイタチ女子のおたま。
けだま&おたま「大満喫!」
けだまもおたまも縦横無尽に原っぱを満喫です。
おたま「これからもっとお外を探検するんだから!」
けだま「おたま、待ってよ~!」
雪遊びのシーズンが終わり、
再び温かい春がやって来ています。
けだまもおたまにも
春夏秋冬を、またイタチなりに感じてほしい。
小っちゃい身体で
この世界に生まれて時間を一緒に歩んで行こうね。
楽しげに遊び、いーちゃんの中でぐっすり眠る
二人を見て、改めてそう思える時間でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿