2013年3月12日火曜日

鼬も探る、春の訪れ

時間は少々遡り、私達花情和楽が
尻焼温泉に行った時のお話です。
道の駅の道祖神
尻焼温泉に向かう途中にある「道の駅 六合(くに)」。
一旦はここに立ち寄って色々と支度をしたり、
ちょっとお買いものをしたりします。

この日はお天気が良かったので
久しぶりのけだまとおたまのお外遊びをしました。
おたま「お外だわ!」

雪の無いお外に出るのはとても久しぶりです。
アスファルトから早速駆け出しました。
けだま「あったかいよ!」
けだまも驚きながらもお外に出て探索開始です。
けだま「うぅ~ん、春だねぇ~」
おたま「けだまお兄ちゃん、ホリホリ出来るわよ♪」
リードをピンピンに引っ張って
まだ緑のない草の上に到着です。
けだまは温かそうに佇み、
おたまはあちらこちらに行きたくて仕方がない様子。
しかし…。
ザッザッザッ!
何と、のんびりしていたけだまが、
行き成り穴掘りを開始!
けだま「うん、いい感じだよ!」
しっかり掘ってお鼻真っ黒で、
久々の穴掘りの感触を教えてくれました。
けだま「おたまも掘れるかな?」
身体はありったけに長く伸びていますが、
凛々しい顔でおたまに問いかけるけだまです。
おたま「わたしも掘っちゃうわ!」
けだまにならっておたまも一生懸命ホリホリし始めました。
おたま「けだまお兄ちゃんには負けないわ~!」
負けん気は強いのですが、
掘る速度と深さはなかなか兄・けだまには追い付きませんw。
(ちゃんとヒトが埋めなおさせて頂いてます)
おたま「冷たいじゃない…」
そして、やっぱり残雪の上も歩いてみます。
ちょっとびっくりして丸まってしまうおたまです。
けだま「…」ホリホリホリ…!!!
穴掘り職人魂に火がついてしまったけだま。
雪の冷たさもすっかり忘れて
手当たり次第ホリホリしていました。
鼬道祖神
ひとしきり遊んだ後は、
道の駅の道祖神さまと一緒に記念撮影です。
いつも旅する道を守ってくれてありがとうございます。

雪が徐々に解け始めて、
土が顔を出し始めていたこの日。

けだまもおたまも真冬から春の兆しを感じられる
小春日和な時間を過ごすことが出来ました。

早く梅や桜の木の下で一緒にお散歩できるといいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿