2013年2月7日木曜日

白鳥の越辺川

きっかけは、花情和楽で何気なく交わされた
日常茶飯的会話だった。

 E「そういえば、撮ったことが無いね。」
私「何を?」
E「白鳥…」
カメラを向けた動物たちを思い出してみる。

私「(イタチ、犬、ネコ、鹿、ヒト、ヤギ、カモシカ、カモ、
サル、蛇、牛、ハト、馬、ハクビシン…、イタチ…)
撮ったことないね、撮りたいね」

と、言う訳で…。
白鳥沢山!カモも沢山!
 カメラを持ってフラッと向かったのは、
家から30分くらいで行ける白鳥飛来地
川島町白鳥飛来地の越辺川
 俄雨は降ったものの、
気温と天気に恵まれたこの日は
白鳥撮影初挑戦には有難い日となりました。
スイスイ~

100羽強はいたでしょうか?
河川敷に着いた途端、目の前に広がったのは、
無数の白鳥と鴨の群れでした。

何か探してる?
初めて肉眼で見る白鳥の大きさと多さに感激して、
夢中でシャッターを切りました。

ちょっと上がろうかな?
人間がいるにも関わらず、
かなり近くまで寄ってきたことに驚きました。
「何か用?」
 餌付けの時間ではありませんでしたが、
皆で川から上がって羽繕いをしたり歩いたり
 思い思いに過ごしているようでした。
カモA「あっ!見られてるぞ」
カモB「取りあえず澄まし顔をするんだ」
 白鳥も岸に上がれば、カモも岸に上がる。
お互いにケンカすることなく過ごしている姿が、
実際に見ていると微笑ましくも感じます。
白鳥A「そろそろ泳ぐ?」
白鳥B「そうだね」
しばらくすると、また川の中へと入って行きました。
ゆったりとした時間。
平日のお昼過ぎくらいだったためか、
ヒトの姿も少なく、のんびりとしていました。
あっ!狙ってたのにΣ(゚д゚lll)!
 その中で比較的活発なのは
カモのみなさん。
30分程夢中で撮影したところで、
俄雨が降って来たので、一旦引き上げることにしました。

ヒトもちょっとおやつ時間のお昼を食べて、
一休みしたら?そんなタイミングだったのかもしれませんw。

仕事でない日の、仕事ではない撮影。
良き時間です♪

0 件のコメント:

コメントを投稿