2013年2月5日火曜日

ラッセル・おたま

 けだまがホリホリ職人に徹している時、
おたまもまた、自分なりの雪遊びをしていました。
おたま「行ってくるけど、いいかしら?」
おたま「…」
 誰も踏み入れていない新雪の所から…
ポフポフポフ…
 黙々と歩いてきます。
ポフポフポフ…
 まるでそれは小さな小さなラッセル車。
おたま「ふう!」
 戻ってきました。
おたま「行って来たわよ!」
 雪上の開拓者となってやって来たおたま。
おたま「道を作るのは大変なのよ」
 ちょっと達成感に満ちているようです。
おたま「冷たいけれど、やりがいのある仕事よね」
 意外とガテン系な事をしてのけたおたま。
おたま「あら、よくできてるわ♪」
抱っこして上からその成果を見せてあげました。
綺麗なS字カーブ
 小さなおたまの造った小さな道。
まっさらな新雪の上に綺麗な蛇行を描いていました。

0 件のコメント:

コメントを投稿