2013年2月27日水曜日

白鳥の多々良沼

前回2月の上旬に川島町の白鳥飛来地で
白鳥の初撮影をした私達花情和楽。
日の出前
 白鳥撮影がとても面白くなって、
今度はK.Aさんにご紹介を頂いた
多々良沼公園に行ってきました。
水がない…!
真夜中に家を出て、
日の出時間を調べて、
日の出と共に白鳥を撮ろうと
いつも行き当たりばったりな私達にしては、
かなり計画的に行動。

ところが…。
広い多々良沼は最低水位の状態!
遠いよ~! 
お気軽に200mmのレンズだけ持って行った私達。
私達と白鳥さん達の距離は
遠いものとなってしまいました^^;。

そして見回すと
辺りにはバズーカ砲並みの巨大レンズを三脚に装備して
撮影に臨む方々が数名…。
トリミングしてやっと…。
しかし、この日を楽しみにして、
慣れない自発的な早起きをして来た白鳥撮影です。

気持ちは目いっぱい白鳥に近づいて
ひたすら頑張って撮っていくことにしました。
太陽が昇り始めると、
沼はその光を受けて赤く染まっていきました。
太陽の光を受けてシルエットだけになった白鳥も
幻想的に見えました。

 朝日が昇ってくると同時に飛び立つ白鳥も…。
 ちょっと遠景な撮影になってしまいましたが、
プライベートで撮る楽しみは沢山ありました。
鴨さんも健在
自然や白鳥・鴨が見せてくれる様々な光景は
自由で楽しそうで、
空を飛ぶ姿はまるで自由を象徴しているかのようでした。
みんな丸まっちゃった!
そんな風に思っていたら、
白鳥の皆さん、どんどん丸くなって
動かなくなってしまいました。
浮島
白鳥さんも動かなくなったところで、
カメラから目を離して辺りを見回してみると、
辺りは雲一つない綺麗な空が広がっていました。
白鳥さん達はしばらくお休みのご様子(?)だし、
気温はまだまだ身を切るような寒さ。
今日は引き揚げてまた次の機会に来ることにしようと、
浮島を後にしました。

今日で満足しないで、また次の機会の楽しみをとっておくのも、
私達の遊び方の一つ。
そんな時、
4羽の白鳥さん達がちょっとだけ
近くを通って飛んできてくれました。
少しお見送りをしてもらったようで嬉しかったです。
広い多々良沼公園には
まだまだ楽しい所や自然との出逢いがありそうな予感。
また日を改めて遊びに行きたいと思います。

2 件のコメント:

  1. こんにちは(^。^)/
    多々良沼へ行かれたのですね♪
    私の住む、お隣の足利市では予報がよい意味で外れて、風ひとつない爽やかなお天気でした。そちらでもお空が澄んでいてとても気持ちよさそうなお天気でしたでしょうね。

    私が昨年行った時は、水位はそこそこありました。しかし強風が強くて、水面はまるで海辺のように波がたっていました^^;もう寒くて寒くて。。。
    自然界の切り取り。これはもうその時の状態、またはそれを良い意味で解釈できる感性の持ち方はひとそれぞれですよね。
    白鳥さん達の逞しくて美しいお見送りのショットは、そっとFumikoさん達の心に寄り添ってくれたのかもしれませんね^^♪
    湖面に映える、朱色の浮島弁天。やはり被写体になってしまいますよね。

    白鳥&鴨さん;「遠方から、早朝から僕たちを見に来てくれてありがとう♪また来てね☆」

    返信削除
  2. 綾部 薫 さん。

    綾部さんのご紹介を頂いたお陰で予てから行きたかった多々良沼。
    やっと行くことが出来ました(^^)
    私達の楽しみを作って頂いた綾部さんには本当に感謝です♪

    手が悴むくらい寒かったけれど、
    快晴に恵まれ、朝日の美しさに彩られた多々良沼の景色は
    一瞬、その寒さを忘れそうになりました。
    金色に輝く水面、朝日が昇ることで変わりゆく空の色、朱が映える浮島弁天の社、
    あくまでも寒かったけれど(笑)、こうした美しい景色を見て切り撮る事が出来た機会に感謝です(^^♪

    「白鳥さん、鴨さん、また遊びに行くからね♪今日はありがとう(^^)」

    返信削除