2013年2月19日火曜日

けだま、兄として思う

今日はね、ぼくがお話するよ。
ぼくはヒトと一緒に、
こうやって気持ちよく寝てたんだけれど、
zzz…♪
前のお誕生日の前に「お兄ちゃん」になったんだ。
けだま「なに、これ!?」
おたま「あなただれ?」
ビックリしたよ。
ぼくより小っちゃい仔が目の前に出てきたんだ。
ヒトは「おたま」って呼んでたんだ。
おたまはいっつもぼくの後に付いてきて、
ぼくに飛び掛かってきてたんだ。
あ、それは今も変わらないね。
けだま「おたまも入る?」
おたま「どうしようかしら?」
ぼくはのんびりしたいのに
おたまはいつも飛び掛かってくるから
逃げてたんだけれど、
おたま「…何してるの?」
けだま「隠れてるんだよ」
 おたまはぼくと一緒にいたいと思うから
こんなにくっついて追いかけてくるんだ、って気づいちゃったんだ。
おたまはお転婆だし強気な女の子だから、
そんなこと絶対言わないけれど…。
ぼくは分かっちゃったんだ♪

だって
 お休みの時は
こんなにぴったりしてくるんだ。
おたまってとっても軽いけれど、
とってもあったかいんだよ。
ヒトのフードは移動基地
 お出かけだって、殆どピッタリなんだ。
ぼく、お兄ちゃんになれて良かったと思うよ。
3歳ってよくわからないけど、
おたまのお兄ちゃんって事なんだよね。

2 件のコメント:

  1. けだまお兄ちゃん、三歳の誕生日おめでとうございます( v^-゜)♪おたまちゃんとこれからも仲良く過ごしてね(*´ω`*)

    返信削除
    返信
    1. ゆーいちさん、ありがとうございます(*^▽^*)!
      おっとりな兄けだま、おてんばに負けないおっとり感で頑張ります♪

      削除