2013年2月13日水曜日

フェレット的休日の過ごし方

けだまがトンネルの中で、
おもちゃを相手に真剣にじゃれていると…。
けだま「フグググッ!」
 一陣の風の如くおたまが急襲してきました。
おたま「けだまお兄ちゃん、見つけたぁ!」
けだま「うわぁ!」
 ビックリしたけだまは
慌ててトンネル奥へと逃げ込んで…。
脱出!
おたまに憑りつかれる形でトンネルから出てきました。
おたま「けだまお兄ちゃん、遊んでよ~」
けだま「ぼく、おたまの激しさについていけないんだよ~」
 それはまるで、
休日のお父さんと子どものような光景。
けだま「今のうちに…」
催促に飽きたおたまが離れた隙に
コソコソとトンネルに戻るけだま。
けだま「これは隠さなくちゃ!」
今度はヘソクリを隠す夫のようにトンネル奥から
お気に入りのボールを持ち出すけだま。
けだま「あっちに持って行こう!」
 台所の隅っこへとボールを避難させました。
おたま「けだまお兄ちゃんは…?」
 そして、おたまが気づく前に
さり気無くトンネル内に戻って寛いでいます。
おたま「お兄ちゃん、こんなところにいたのね!」
けだま「おたま~、ゆっくりしようよう~」
 おたまに半ば押し出されるように這い出てきたけだまです。

おたま「ね、ね、遊びましょ?それともバトる?」
けだま「ふぅぅぅ~」
 いつでも元気いっぱいのおたま。
この後、けだまが諦めてバトルごっこのお誘いを受けたのは、
数分後でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿