2013年1月7日月曜日

戸隠神社初詣

穂高神社での初詣を終えた私達は
見晴らし良過ぎる峠道、いーちゃんの車窓から
 いくつもの峠道を登ったり降ったりして…。
 望み通り市街地を外した、
本当に人気のない道を通って…。
到着!
 戸隠神社の駐車場に晴れて辿り着きました。
戸隠神社鳥居
 戸隠神社にも初詣だけと言わず、
これまで何回も訪れご挨拶をさせて頂いている私達。
今年も無事に参拝に来ることが出来ました。
浄化中~
 何処かで浄化できれば…、と
持ってきた石のブレスレッド達は、
戸隠の雪の中を選びました。
粉雪の上で気持ちよさそうに日頃の
疲れを癒していました。
晴れてはいてもやはり戸隠は山奥に位置する神社。
空気はピンと冷たくて、
風が吹けば少々耳や顔が痛いくらいの気温です。
中社
 それでも「寒い~!!!」と泣きたくなる気持ちにはならず、
その空気に心地よささえ覚えるのは、
ご神域にならではの恩恵でしょうか?

 この戸隠中社に祀られているのは
天八意思兼命(あめのやごころおもいかねのみこと)
と言う神様だそうで、
天照大神が天岩戸にお隠れになった時、
岩戸神楽(太々神楽)を創案し、岩戸を開くきっかけを作ったという神様
なんだそうです。
今年も天高く伸びるご神木の姿
 そんなサプライズパーティ(失礼!?)を
考えられる知恵の神様のご利益を賜るべく
参拝をさせてただきました。

奥社へと続く道
いつもは自然と中社へと惹かれて
参拝を済ませてしまうのですが、
戸隠にはまだまだたくさんの神様が
祀られています。

一度は行った奥社も今も変わらぬ姿でいらっしゃるのでしょうか?

いつかゆっくりと時間を作って
参拝したい、そんな風に思いつつ、
今回の初詣は「一旦」、終了です。

0 件のコメント:

コメントを投稿