2013年1月10日木曜日

スノーモビルの雪遊び 手始め




東京や埼玉にも雪がチラついた日、
私達花情和楽一行は新潟県湯沢のある除雪ステーションに着き、
しんしんと雪が積もる中、
いーちゃんの中で一晩を明かしました。

翌朝は…。
快晴!
徐々に雲が流れていき、晴天に恵まれました。
これから始めるのは、大好きなスノーモービルです♪
ここで人気№1のモービル PHZER
訪れたのはスノーモービルランド新潟
YAMAHA HPより
ちなみにこちらでは
を取得できます。
女の子仕様のセルスターター付
スノーモービルに出逢ったのは数年前。
その時はお淑やかに乗れる楽な乗り物と
考えていたのですが…、それはまるきり妄想の世界。
一見、楽ちんそ~に見えますが…。
完全にスポーツです。
普段使わない全身の筋肉を総動員。
スノーモービルは身体全体を使って操作しなければ
曲がってくれません。
そして、転んで体得。
スタックしたらとにかく掘り起こす、
そして角度を考えて脱出する。
殆どのモービルは引っ張ってエンジンをかける
リコイルスタータータイプ。
「よっこい…」
エンジンをかけるだけで、
人によっては肩鎖関節周囲の筋肉痛を招きます(笑)。
「っしょ!」
久々なので、先ずはコースを周回します。


そのコースと言うのは、
新雪に埋もれ、薄らと先に轍が残る木々の間と…、
川に行かなければ良し!というもの。
軽い放牧です
(モチロン顔を覚えていてくれているからこその事…(^_^;))

しかし、小軽く汗をかいたころに目に飛び込んできたのは…。

「我らチーム還暦!」と名乗る素敵なオジ様達の
素敵な片輪(ソリ)の姿。

こんな風に乗りこなせたらいいなぁ~。
と見よう見まねで練習開始。
「いきまーす!」
 とにかくバタバタ動かして
車体を傾けます。
「できた!」
 早々にコツを掴み始めたり…、
「行ってくる!」
意気揚々と走り出したものの…
「とぉりゃぁ~!」
 片輪、上がっているかも知れない…、
程度に小さな達成感。
「疲れた~」
バタつくだけバタつかせて、 
貴重な体力を無駄遣いして戻って来たころ。
見渡せば、轍が沢山出来ていました。

沢山いい運動をして汗をかくと
冷たい空気も心地よく感じます。
新雪に恵まれ、晴天にも恵まれ、風も穏やかで、
とても遊びやすい天候でした。

 そんな一休憩をしている頃に
颯爽と現れたのは…。
ジャン、ジャジャジャジャン♪
スノーモービルランド新潟の校長(師匠)でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿