2013年1月15日火曜日

秩父・三峯神社

毎年欠かせない参拝の一か所、

 車でも行けるようになってはいますが、
とても山奥にあり、遠くの山々まで見渡すことができる
高い位置にあります。

いつも澄んだ空気が流れていて、
静かで凛とした雰囲気がある神社です。

何かと大切な事があれば、
私達「花情和楽」はいつもここに参拝に伺い、
 進むべき道が明るく照らし出されるよう、
祈願させて頂いています。

三が日は過ぎてしまったため、
沢山の方々が訪れる初詣の雰囲気は
とっくになくなっていて、
いつもの静かな空気が流れていました。
商売道具もちゃんとお浄め
 三が日に初詣に来るのが本来良いのでしょうが、
「ゆっくりと落ち着いた雰囲気で神様にご挨拶をしたい」
心を周りに乱されず、平静と安寧の気持ちで
神社には赴きたい私達です。
なるほど・・・。
さすがに山頂にあるので
空気は冷たく痛いくらいでしたが、
晴天に恵まれ、ゆっくりと境内を回ることができました。
お分け頂いた破魔矢と熊手。
巫女さんから
「縁起を担ぐために袋には入れないでお渡しいたします」と。

そして、
 「氣」~活力を分けて頂けるご神木。
「氣」を分けて頂きます。
今年もしっかりと分けて頂きました。
寒いときに必須のフォトグローブにも
「氣」を分けて頂きましたw。

拝殿から少し歩いたところには
縁結びの木もあります。
縁結びの木
 良縁を願う絵馬と
好きな人の名前を書いて収める箇所がありました。
今回、実は初めて訪れた「お仮屋」。
三峯神社のご眷属の大口真神さまのお宮です。
ひっそりとした処にあって、
まるで周囲の山々をそこから一望し、
周囲を災難から守るように見渡しているようにも見えます。

まさに霊峰。
優しくも厳しくも、そして温かくも包み込んでくれる空気を持つ
三峯神社。
今年も穏やかな心の中で
参拝をすることができました。

0 件のコメント:

コメントを投稿