2013年1月6日日曜日

新年のご挨拶・初詣

2013年、新年を迎え初のブログアップとなります。
改めまして…。

明けましておめでとうございます。
昨年は多くの皆様にこの拙いブログを訪れて頂き、
沢山の嬉しいコメントを様々な形で頂くことが出来ました。
温かく見守って下さいました皆様に、
そしてこれからご縁があって訪れてくださるかも知れない皆様、
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

今年も穂高神社より
 年末年始はちょっと長めの休日を頂き、
旅をしてきました。
沢山ご報告したいことが山ほどあります。

しかし、
「書初め」ならぬ初アップなので、
2013年の初詣の事からお話をしていきたいと思います。

今年の初詣は「穂高神社」に始まります。
神楽殿
 安曇野の地はとてもお世話になるところです。
仕事や遊びの旅の中継基地となり、
日頃の疲れを癒しに来たりと…。
まさに「第2の故郷」のような存在です。
拝殿
ご当地の美味しいものを頂き、
温泉から大地の「気」を含む気持ちいい
湯治の時間を頂いたり…。
「いつも見守り続けてくださり、ありがとうございます」
 こんなにしっかりとお世話になっている土地の神様に
新年のご挨拶を外すわけにはいきません。
射初式
その詳細は割愛させて頂きますが、
意外な事に穂高神社は、
九州に由縁を持つ海の神様が祀られています。
殖産興業の神様でもあるそうです。
今年の運勢いかに?
 旅の道(航路)にも人生の行路にも
迷うことの無いよう、その道を明るく照らしてください。
参拝の際にはそんな事も
祈願してきました。
とても縁起良し!
参拝の後は少し境内を見て回りました。
何故か詳細不明な池、ちょっと惹かれる…
人気のない場所にあった池。
ここをカメラのファインダー越しに覗いていると、
いつの日か穂高神社奥宮にも行ってみたい、
そんな気持ちになりました。
ご加護を頂きました
今年はこの八卦の形をしたお守りと
鈴から目が離れなかったので、
こちらを頂いて帰りました。

臨時駐車場にて待機中のいーちゃん
2つの鈴は早速いーちゃんにつけてあげました。
 お昼少し前になると、
参拝者の数はどんどん増えて、
車と人の列でいっぱいになってきました。

 穂高神社での参拝を終えた私達は
長野市街を外したルートで、
戸隠の方へ向かうことにしました。
「おメェ~、ダレだ~」
 途中、国道すぐ脇で何故か山羊さんと出会い…。
「うんメェ~、感じるメェ~?」
仲良くしてもらいましたw。
道路まで真っ白!
混雑しているであろう長野市を抜けるよりは…、
と選んだ道は白い世界に満ちたワインディング豊かな道。

ヒト2人、イタチ2本を乗せて、
いーちゃん、今年も元旦から頑張ります。

4 件のコメント:

  1. 明けましておめでとうございます\(^^)/今年もフェレ様共々よろしくお願いいたします♪

    返信削除
    返信
    1. ゆーいちさん、改めて、明けましておめでとうございます♪
      けだま、おたまもゆーいちさんに「よろちくおねがいイタチます」と申しておりましたw。
      今年もよろしくお願いします(^^)

      削除
  2. あけましておめでとうございます☆今年もヨロシクお願いします(*^^*)

    私も初詣行ってきました☆
    末吉で微妙でしたが(笑)

    返信削除
    返信
    1. かいぽんさん、明けましておめでとうございます(^^)!
      今年もよろしくお願いします♪
      私もおみくじは「吉」(笑)、でもいいことがいっぱい書いてあったので、
      何かいい事があるように期待していますo(*^▽^*)o

      削除