2012年12月26日水曜日

友を訪ねて…

12月22日の夕方。
私達花情和楽一行は
川崎市に着いていました。
「友」と言うには僭越かも知れないけれど、
しかし、どうしても年内にお会いしたい方がいらっしゃいました。

そんな思いを胸に抱いて来たのは「モンマルトル」。
クリスマスソングが外に奏でられ…
ここにはFace bookでお友達申請をしてくださった、
A.I.さんが日々美味しいケーキを作って売っていらっしゃいます。
そして、A.I.さんのお姉さまが経営する
ねこ雑貨のお店「ねこねるね」さんもあります。

美味しそうなケーキの数々と可愛いねこ雑貨を
外からショーウィンドウ越しに眺めつつ、
この地に来たことの実感を踏みしめていました。

これまでIさんは、
どんな怪しいヤツか判らぬ私に親身に接してくださり、
腹を割ったメッセージのやり取りをしてくださいました。

「救われているのは私の方です、ありがとうを言いに来ました」
そんな思いを伝えにこの地にゲリラ的に
お店に電話をして、所在確認をする時には、
ドキドキして脳内は激しくbusy状態に陥りましたw。
モンマルトル美女達
Iさんの「どちら様ですか~?」の電話での問いかけに
「お・お・お・お・お、お友達ですっ!」としか答えられなかった私。
どれだけ小心者なゲリラ訪問しているのか…(笑)。
社長の「ひげじいちゃん」のリーフパイ、大きな葉っぱですw
 その後、お客様がいなくなるのを見計らって店内へ侵入。
(常連さんであろうおじいちゃま、ごめんなさい!)
「もしかして…!」と、Iさんは、
直ぐに「私」だと気づいてくださいました。
温かい手、思わず両手で握っちゃいました。
 「初めまして」は何だか可笑しい気持ちです。
私としては、とても懐かしいような思いでした。

話したいこと、聴きたいこと、伝えたい気持ちが
一度に噴出しそうでしたが、
この出会いが最初で最後な訳ではないと思えた瞬間、
握手を求めてしまいました。
温かい手は心までホッとさせてくれる
優しいぬくもりでした。

モンマルトルに集うお客様の皆様は、
I.さんの心の広さと温かさに惹かれ、
その温かい手から創り出されるケーキに宿る
思いにも惹かれているんだろうなぁ~、そんな確信を覚えました。
モンマルトルのスタッフの皆様も笑顔が絶えない
素敵な方々ばかり♪
記念のツーショット、これが加工限界(笑)
Xmasモード真っ只中のこの日。
ケーキ屋さんには
大変な時期に押し込んだにも関わらず、
I.さんをはじめ、皆様の温かい気持ちを
分けて頂きました。
お見送りしてもらう時にもお手てつないで♪
あまり長居は出来ませんでしたが、
とても充実した時間でした。

今回、このブログ記事の写真を撮ってくれた
花情和楽メインカメラマンE.N.は
「この二人。Soul mateなんだな~って感じたよ」と言っていました。
言われて気づいて腑に落ちた感じがしました。

今度お逢いするのは
I.さんの愛息子さんのモーターボートレース、
デビュー戦のその時。

改めて自分の中をクリアにして見つめてみたいと思いますw。
Iさんベストセレクトケーキ♪
 さて、モンマルトルを後にした私達。
翌日のイベントに向けて
宿としたPAにて、いーちゃんの中で
寝る前のおやつタイム。
どれから食べようか、相当悩みました
「夜中だと言うのに…!」
そんなお声が聞こえそうですが(笑)…。
この日は特別だったんだと、赦してやってください。
ねこ、ねこ、ねこ…♪イタチは(笑)!?
 どうしても目が向いてしまって離れなかった
バッグもI.さんのお姉さまから購入してしまいましたw。
けだま「…、ぼくらには?」
おたま「きっと、あとでもらえるのよ、おにいちゃん」
モチロン、大切なけだまとおたまも、
一緒に来ていました。

今年のXmas。またもご縁のある嬉しい時間から始まりました。

ありがとうございます。



(Thank you for the photography,Eiji.N)

0 件のコメント:

コメントを投稿