2012年12月19日水曜日

地味に大好き、それは箱

 久しぶりにけだまとおたまのご飯を買ったので、
配送の空き箱が出来ました。
けだま「箱…」
 吸い寄せられるように
空き箱に集うけだまとおたま。
おたま「箱だわ…」
箱が放つ魅惑の空間は
イタチの心を捕えて離すことがありません。
おたま「よいしょ、よいしょ」
 一生懸命登って潜りこみます。
くるん、くるん 毛玉×2コ
箱の中に二つの小さな毛玉が出来上がり、
モゾモゾと動いています。
おたま「エイッ!」
 しばらく箱の中で暴れていたおたまが離脱。
けだま「ぼくも出ようかなぁ?」
 遅れてけだまも、身体の毛をボサボサにして
箱から出ることにしたようです。
「箱、面白かったね」
段ボール箱には必ず入るのが
いつの間にやら我が家の掟になっています。

0 件のコメント:

コメントを投稿