2012年12月18日火曜日

やっぱり袋も魅力的

今日も大好きな米袋が突然現れました。
けだま「やった♪袋だ」
 自分たちの知らなくて、
尚且つ袋の形をしていれば、
けだま「いいんだよね、はいっても」
 当然、第一潜入権は自分たちにあるものと
認識しているけだまとおたまです。
おたま「なかなかいいわよ♪」
 決意するけだまの前に、既に潜入しているおたまがいました。
おたま「暗くてカサカサして落ち着くわ…」
 普段は走り回るおたまも
こういう袋ではおとなしくそのぬくもりに包まれます。
けだま「ぼく、入るよ」
おたま「わたしは出るわよ」
 お行儀よく、交代で袋の中に入っていきます。
おたま「上からのっちゃおうかしら?」
 ご満悦で袋の中に入っているけだまの上から
飛び乗ろうとするおたまがいました。
が、中から「ククククッ♪」と楽しそうな声が聞こえたので、
ちょっとおたまを抑えておきました。
けだま「ふぅ~、やっぱり袋、このシンプルさもたまらないね♪」
じっくり堪能してきて出てくるけだまです。
炬燵オヤジ化しつつあるけだまでも、
袋の魅力には敵わないようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿