2012年11月8日木曜日

イタチ vs 恐竜親子

「ギャオ~ッ!!!」
そんな迫力あるご挨拶で出迎えてくれたのは、
九頭竜湖の主(?)。
ガァァァァッ!
海の景色はすっかりなくなり、
私たち花情和楽一行は、
峠越えのドライブへと突入です。
余裕~♪
この時点でこの旅1000kmにはなっていたでしょうか?
autocruiseを付けたいーちゃんの運転は、
以前に比べてちょっと楽にもなっています。

いくつものスノーシェッドやロックシェッドを越えて、
ちょっと休憩~。
道の駅 九頭竜で一休みすることしました。
終着駅
 JR越美北線の終着駅でもありました。
グルルルルル…。
 そこにいた人気者の恐竜親子に出迎えられました。
これは、うちの恐竜たちもぜひご挨拶をしなければなりません。
けだま「なぁに?」
 けだまがどうでもよさげな姿勢から起き上がります。
おたま「すぅぅぅ~zzz」
おたまは気持ちよさそうに
ベッドを独り占めしながら眠っていましたが…。

子恐竜「ガオォォ~」
15分ごとに鳴く恐竜君たちの声に、
おたま「わたしを呼んだのはダレかしら?」
 何だかヤル気満々のご様子で覚醒のおたま。

ぐぉぉぉぉ~!
 しかし、この体格差は
イタチ何頭で束になっても敵うわけなく…。

折衷案で記念撮影をしました♪
パクッ!?
 いつもはヒトにカプッとしているけだまとおたまですが…。

 今日はカプッとされる側になってみました。
標高も高くなってきて、
紅葉となりつつあった山々。

 しかし、「紅葉狩り」と称するには
ちょっとだけ早かったこの日。

改めてゆっくりと紅葉の綺麗な所に行けることを願って、
先に進むことにしました。

しかしながら、
ちょっとは撮り収めたい欲求もあり…。
 またまた車に揺られつつ、
「いーちゃんの車窓から」と称して、
高速・紅葉狩りをしてしまう私でした(^_^;)。

 次々と変わっていく景色。
こうした気ままな旅。
色々な世界を見る時間を頂ける事に
有難味を覚えます。
高速・紅葉狩~
 仕事をして、家の事をして、
毎日が「ねばならない」こと事の繰り返しで
その無味乾燥さに少々辟易することもありますが、

 自然を愛でる喜びや感謝の心を
自覚できる瞬間がある事に、
更に感謝が重なります。

忘れたくない心です。

0 件のコメント:

コメントを投稿