2012年11月3日土曜日

出雲大社

草木も眠る丑三つ時…。
彦根から夜な夜な車を走らせ、出雲大社駐車場に到着。
そのまま、自然覚醒するまで車の中で
眠らせて頂きました。
慈雨
スーツに着替えて御仮殿で参拝。
濡れるのは少々冷たいけれど、
不思議と寒々しさは感じません。
神様の恵みの雨と受け止めて参拝させて頂きました。
雨は大粒でバタバタ・ザザーッと音さえも大きいものでした。
その「音」に心を委ねれば、
集中して手を合わせて参拝することが出来ました。

定番の一枚を!
 参拝を終えて車に戻った私たち。
普段着に着替えて、カメラを装備!

「花情和楽」に行かせてもらいましょう~♪
とスタンバイが終わったころには
雨はすっかり止んでいました。
神域へ…。
 撮影をしながら、改めて本殿の方向へと歩みます。



途中から松の間は松の保護のため、
通行禁止となっていました。

なんとなく神様が歩いているようにも見えます。
銅鳥居が見えてきた!


 この銅鳥居、
下から上へ向かって撫でると
何でもご利益があるとか…。
と、隣でバスガイドさんがツアー客の方に説明していました。

で、早速あやかって撫でておきましたw。

本殿はただいま平成の大遷宮中
来年には本殿鎮座祭が開かれるそうです。

まだまだシートに隠れてその姿を見ることはできませんでしたが、
いつかまた、
参拝に行きたいという気持ちを更に大きくしてもらいました。



 様々な縁を結ぶ神様の大社。
今回は滋賀県へ行き、
素敵な人々に巡り合い、さらに出雲へまで
向かわせて頂いたという
有難い「縁」を受けながら来ました。
 今までの縁・これからの縁に感謝を覚えずにはいられませんでした。




多くの絵馬、おみくじが
人々の願い・感謝で満ち溢れていました。

ちなみに、この銅でできた神馬と神牛さん。
撫でれば子宝に恵まれるとかw。

私はけだまとおたまで目いっぱいです(^^)。

(続く)

0 件のコメント:

コメントを投稿