2012年11月21日水曜日

紅葉狩り、してみる?

「ついでに紅葉狩りをしちゃおう!」
と、行ってきたのは群馬県。
妙義の山
 ついでに…、というのは
車検に愛車をだすと言う意味w。

実は楽しい方がメインとなる我らが「花情和楽」。

 まだ妙義は紅葉が残っていると聞いて、
代車を走らせて妙義山を登りました。
大きい~!
紅葉は登山道が見頃と聞いたのですが、
少々時間も日暮れ前とあり、
こんな山の奥に…!
 登山道の入り口の一つでもある
中之嶽神社の参拝も兼ねて紅葉を探してみることに。
ご利益ありますように!
あちらこちらで笑顔が素敵な大黒天様。
紅葉よりもとても拝みたくなるものが満載です。
試練の階段
全く登山の準備をしていなかったので、
登山道の入り口となる中之嶽神社社殿への階段を上りました。
ご神体
 目の覚めるような「紅葉」とはいかなかったのですが…。
神社から見渡す世界
 秋の太陽に照らされた妙義山から見渡す世界は
幻想的でした。
カサカサ…!
 そんな参拝の後に神社向かいの駐車場で
紅葉狩りをするけだまとおたま。
一緒にガサッ!
 否・紅葉狩りではなく、落葉潜りかも知れません。

おたま「こっちの方が楽しいわ♪」
 寒さに負けず、葉っぱの中を探索です。
けだま「ここも潜れるかな?」
 今の季節はお外遊びに行けば
カサカサと音がする落ち葉がいっぱいです。
寒桜!?
 たとえそこに、季節外れの桜が咲いていようが…。
けだま&おたま「それいけ~♪」
 尻尾をたわし状にして走り回る方が、
けだまとおたまにとっては何よりの遊びです。

 しかし…。
けだま「ちょっと寒いかな?」
 時間の経過と共に気温は下がります。
おたま「抱っこー!」
 抱っこして連れていけ!と言うサインが出始めました。
けだま&おたま「寒いけど、楽しかった♪」
 風の子・イタチ、鎌鼬、とはいきませんが、
満足するまで紅葉…、否、落葉潜りっこを堪能できたけだまとおたまでしたw。



0 件のコメント:

コメントを投稿