2012年11月17日土曜日

ボールの魅力

夢中になってボール遊びをするおたま。
おたま「捕まえたっ!」
 チリチリン♪とイタチ心を揺さぶる鳴る鈴の音。
掴めそうなのにコロッと逃げるじれったさ。
くわえて持って行ける程よい大きさ。
おたま「逃げちゃだめよ~…」
やっとボールを抑えて、秘密基地に持って行こうとした
その時…! 
けだま「ぼくにも貸して!」
おたま「きゃっ!」
 突然登場したけだまにびっくり!
けだまにボールをとられてしまいました。
けだま「やっぱりぼくの方が上手だな♪」
 手で抱えたり転がしたり…、
見ているとけだまの方が
ちょっとボールの扱いが上手です。
けだま「ぼくの基地に持って行こうっと♪」
 どんどん転がして行って、
けだまは自分の秘密基地にボールを持って行ってしまいました。


けだま「これも♪」
 ボール遊びが大好きなけだまは
また違うボールを見つけて遊びます。

けだま「こうやって抑えて…」
 慎重に手で押さえてボールをお口にくわえて…。
持って行こうとしたその瞬間!
おたま「えいっ!」
けだま「うわっ!」
さっきのお返し!?
タイミングを見計らっていたかのように
背後からおたまの体当たりを受けてしまいました!
おたま「わたしだってボール大好きなんだから♪」
そしていつの間にか
さっきの黄色いボールを探してきたおたま。
…、仲良く遊んでねw。

0 件のコメント:

コメントを投稿