2012年11月23日金曜日

公園でお散歩

少林山達磨寺での紅葉狩りに一段落をつけて、
霊符堂と紅葉
 今度は達磨寺の後ろにあった
「鼻高展望公園」に来てみました。
 紅葉の樹は少なくても、
落ち葉ならいっぱいある遊歩道。
けだま「遊んでいいの?」
 モチロン、お散歩の主役はけだまとおたま。
おたま「ホリホリしちゃうわよ♪」
キャリーバッグから意気揚々と登場です。
おたま「階段面白いわ」
 枯葉の中に潜って行ったり、
一緒にゆっくりと歩いてみたり、
階段を上り下りしたり…。

と積極的なおたま。小さいおたまにヒトが引っ張られる勢いです。

一方けだまは…。
けだま「だっこ…」
 ちょっと歩いては熱い視線でこちらを見上げます。
けだま「だっこ…!」
 その視線に完敗です^^;。
けだまは私のフードにしっかり収まって
お散歩を続けることになりました。
おたま「ちょっと行ってくるわ」
 大興奮のおたまは暫く草むらで遊びます。
昨日も妙義の山でいっぱい遊んだのにも関わらず、
今日も元気いっぱいです。
けだま「おたま、遠くに行っちゃダメだよー」
 バッグにしがみつきながら、おたまを心配するけだま。
やはり妹思いのお兄ちゃんです。

山の丘陵を活かした公園は、
少し陽が傾くと寒い風が吹くようになり…。
けだま&おたま「寒いから帰ろうよ」
活発だったおたまも、
ヒトの膝の中に収まります。
一緒に丸くなってしまいました。
高崎市&安中市を一望
小っちゃい身体で大きな公園を
いっぱいお散歩したけだまとおたまでした。

もう少しで冬が訪れそうな風の冷たさが、
いつの間にか吹いていました。

家ではそろそろ大好きなコタツが大活躍しそうです。

2 件のコメント:

  1. けだまちゃん、妹想いの優しくてしかりもののお兄ちゃんですね。
    落ち葉はフェレットのとって最高の遊び場になったと思います。カサカサいい音がしますしね。しっぽボンっ!!にならなかったですか?^^♪

    寒空の中でも、自然の中に飛び込んでしまえば、時にはぬくもりを感じてしまう瞬間が・・・。
    温かみのある木々の紅葉、そして言わずと知れた2ニョロちゃん♪お膝の上に座らせてもらってよかったね☆
    一緒に暖をとっているようです。


    高崎市へ行かれたのですね。
    達磨さん達、暮れから年始までは大忙しになるのでしょうね。
    こちらのお寺さんには行ったっことがないのですが、紅葉ととてもマッチしているところですね。私も行ってみたくなりました。
    いつも素敵な記事を書かれるのですね。感心しています。

    返信削除
    返信
    1. 綾部 薫さん。
      お察しのとおり、しっぽボンッ!!になりっぱなしのけだまとおたまでしたo(*^▽^*)o
      大切に長い間守られてきた森や自然の中にいると、
      本当に心穏やかに過ごすことができます(^^)。
      強い日差しも木漏れ日となり温かく、冷たい風も凛として身体に良い刺激となりました。
      寒くなれば2ニョロが首もとで暖を取るのでにぎやかながらも温かく…(笑)。

      私も今回初めて訪れたお寺さんでした。
      紅葉ももちろん、四季折々の美しい景色と出会えるお寺だそうで、
      私も回を重ねて訪れてみたいとおもいました♪
      綾部さんにも是非見て頂きたい場所です。

      気ままに綴っている記事、素敵だなんて勿体無いお言葉に感謝です。
      訪れて頂き、本当にありがとうございます(^^)

      削除