2012年11月14日水曜日

おたま、その孤独な闘い

古紙回収日の前日の事。
すっかりビニール紐も片づけ忘れていたところに、
少々警戒しながらイタチチェックをするおたまがいました。
おたま「初めて見るわ!」
 あまりに警戒していたので…、
けだま「おたま、何してるの!?」
おたま「きゃぁっ!驚かせないでよ!」
 兄・けだまの突然の声掛けにびっくるするおたま。
おたま「けだまお兄ちゃん、これ、何なの?」
けだま「これはね、クルクルしていてカシャカシャするんだ」
 ビックリしているおたまに、
けだまは独自の解釈でビニール紐について
教えてあげます。
けだま「ぼくもよく絡まれたなぁ~」
 幼き頃、ビニール紐を床全体に広げた前科者・けだま。
自分も大変な目に遭っているのを覚えているのでしょうか?
 軽いイタチチェックを済ませただけです。
けだま「ぼくは座布団の下に行くよ」
おたま:クンクン…
 けだまが立ち去った後も紐が気になるおたま。
おたま:シャァッ!
 たまらず紐に飛び掛かり…!
おたま「こいつ何なの!?」
 紐が転がったのを見てびっくりしてしまいました!
おたま「よくも驚かせたわね!」
 一人闘志むき出しのおたま。
ビニール紐はただただ、おたまに翻弄されているだけです。
おたま「ちょっと、出てらっしゃい!」
 紐の塊の中央に真の敵でも見出しているのでしょうか?
そしてまた、おたまのかけた力で転がるビニール紐…。
おたま「ちょっと!急に動かないで~」
突然の紐の挙動にまたしても驚くおたま。
おたま「フン、もぅいいわ!」
おたまは転がっていくビニール紐に強気な視線を送りつつ、
後ずさって行きました。
おたま「けだまお兄ちゃん、さっきこっちに来てたわよね…」
けだま「そろ~っ…」
そして、今度はけだまに背後奇襲を受けてしまうおたまでした。
お転婆おたま、たまにはこんな日もあるようです。



~お願い~
「Healerも鼬も花情和楽日和」、
ご訪問頂きありがとうございます。

SNS及びブログへの写真掲載について、
様々な情報が以前にもまして入るようになりました。
まだまだこういったものへの情報収集、
そして自らが学習するべきところもあります。

写真にはできるだけ加工を施したくない気持ちもあったのですが、
「写真を公開する自分達への責任」として、
今回よりブログやHP、その他SNSに写真を掲載する際は、
全部ではありませんが、
サインを取り入れることに致しました。
絵画等の落款の様な気持ちも含めて。
いつもこのブログを訪れて頂き、お読みくださっている皆様には
これまでとの違和感をお持ちになってしまう事もあると思いますが、
ご理解・ご了承のほど、よろしくお願い致します。

花情和楽:Fumiko.Y.

0 件のコメント:

コメントを投稿