2012年10月9日火曜日

イタチ・小運動会!?

川原遊びをしてちょっとうつらうつらしてきた
けだまとおたま。
何処までも続きそうな群生地
ヒトの肩乗りさえしなくなり、
自分たちの水とオヤツの入っているバッグの中に
入り込んでしまいました。
Bag in イタチ
小さなバッグの中でちょっとお昼寝です。

 そんなイタチのお昼寝の間に、
ヒトは写真撮影の再開です。

普段あまり使わないマクロレンズを使ったり、
色調を変えてみたり…。


 そろそろ全体を巡った頃、
けだまが起きだして、
ヒトの肩に乗り出してきました…。
けだま「ぼく、また元気になったよ♪」
 ちょうど、売店や休憩所のある広場に差し掛かったので、
みんなで休憩です。
けだま「芝生だ」
ドッグ・ランとはいきませんが、
陽も大分傾き、涼しくなってきたので、
久しぶりにけだまとおたまのイタチダッシュをして
遊ぶことにしました。
けだま&おたま「いくよー」
 ふたりのリードはつないだままで、
手から離します。
サササササ~・・・
 初めはかなり平べったいイタチダッシュです。

ちょっと離れたところに連れて行って、
顔を見ながらリードを放し、
先にヒトがダッシュするとそのあとを追いかけてきます。
けだま「待ってってば~!」
何度か繰り返しているうちに、
走り方にも勢いがつきます。
おたま「お兄ちゃん、待ってー!」
 けだまについて行く形でおたまもダッシュします。
けだま&おたま「待ってー!」
 数回往復して追いかけっこをして遊びました。
けだま&おたま「眠くなっちゃった…」

 帰り道の中はもう、眠たくて仕方ないけだまとおたま。
おたま:zzz…。
 小さなバッグの中で、
小さなけだまとおたまはぐっすり眠ってしまいました。

 日中は沢山の人でいっぱいだった巾着田も、
私達が帰るころにはまばらになっていました。

静かになった群生地をもう一度、
ゆっくり歩きながら車に向かいます。
あっという間に楽しい時間は過ぎ去りました。
また来年もこの素晴らしい赤の世界を
みんなで観賞に行きたいと願いつつ、
私達も家路につきました。 

0 件のコメント:

コメントを投稿