2012年10月8日月曜日

やっぱりホリホリでしょ♪

けだまの目がとてもウルウルと輝きだしました。
けだま「そうそう、ここだよ♪」
けだまの視界に広がってきたのは
巾着田の形を形成する高麗川の川原です。

川の側は広い河原があり、
ピクニックやバーベーキューが出来るようになっていました。
川原に入って遊んでいる子どもの姿も見られます。
けだま&おたま「はやく、はやく!!!」
縺れ合いながらも地上に降りて走り出しました。
けだま「楽しいなぁ~」
川原散歩をするけだま。
クンクンとしながら縦横無尽に走ります。
おたま「あら、お水があるわ♪」

おたまも負けてはいません。
おたま「わたしはなんでも挑戦するわ!」
自ら川の中に入っていくおたま。
けだま以上に怖いもの知らずです!

周囲からは「アレ何?可愛い~♡カワウソォ~!?」
お姉さん達の黄色い声が聞こえてきてしまいました…。

この後泥んこの手足で肩乗りされても困ってしまうので、
おたまを早々に水揚げ。
おたま「いいわよ、いっぱいホリホリするから」
川から少し離れたところで
ホリホリして遊んでもらうことにしました。
ザザザザザッ!
ハイスピードでホリホリ作業をするおたま。
これはイタチの基本スタイルです。




ホリホリ達人・けだまのホリホリを見てみましょう。
けだま「まずはキチッと場所を決めるんだ」
水遊びは苦手ですが、ホリホリはおたまよりも秀でているけだま。
目つきも鋭くなり、職人魂を発揮します。
けだま「全身を使ってホリホリするんだ!」
潜りきってはいませんが、
全身を使って前に前に掘り進めるけだまです。
けだま&おたま「今度はドコにする?」
イタチが掘っては、人がそれを埋めて…、
また掘っては埋めていく…。
そんな散策の進み方です。
けだま「とりあえず、満足したよ♪」
そ、そう。とりあえずなんだ(^_^;)。
まだまだ広がる曼珠沙華群生地
川原でのホリホリ遊びに一旦終止符をつけて、
もう少し花の中の散策に進むことにしました。

2 件のコメント:

  1. ほんまに生き生きとしてて楽しそうですね(>_<)
    まさに野生に戻ったような感じです(*^^*)

    返信削除
    返信
    1. かいぽんさん。くたびれ果てるのも早いけれど(笑)、
      家と違うことが沢山出来て楽しくて仕方ないようです(^^)。
      チョットは野生のイタチさんみたいに逞しくなってくれるかなヾノ´゚д゚`)ナイナイ?

      削除