2012年10月4日木曜日

寄り道・帰り道

 短い手足と長い体を一生懸命伸ばして
花壇への侵入を試みようとするおたまの後姿。
おたま「何かあるわ!!」
 ここは道の駅「田島」。
レジーナの森を後にした私達「花情和楽」一行は
台風17号の猛威の中をキャンピングカーで移動し、
この道の駅で一晩を過ごす事にしました。
この看板のすぐ脇に停車。
夜中は据え置きの大型のごみ箱が吹き飛ばされ、
駐車場まで押し出されるほどの風雨に見舞われましたが、
朝を迎えた時には夏の晴れのような天気となっていました。
けだま「ホリホリしたい…」
おたま「早くあっちに行きたいの!」
 キャンピングカーのイタチスペースをお掃除するべく、
ご本人たちにはお外の空気を満喫して頂く事にします。
流れる雲
 爽やかに晴れた空と、今だ紅葉の兆し乏しい山の色付きは
まるで夏の様です。
おたま「わたしも行くの!」
けだま「バイクがいっぱいだぁ!」
お掃除も終わってちょっと散策。 
休憩に立ち寄っていたツーリングご一行の皆様を見送り…。
けだま「なんだ、コレ!?」
おたま「私達を脅すつもり!?」
 傘の露払いに興奮するけだまとおたま。
そんな2本のイタチもキャンピングカーに乗せて、
私達も道の駅を後にします。
お蕎麦、まだかな?
R121を南下すると見えてくるお蕎麦屋さん「横川の里」。

遅めの朝食を頂くことにします。
女将さんが周辺の山野で採った食材を活かして
身体によいものをたくさん作っています。
大辛大根そば♪
この大根おろしだけで手打ちの十割そばの味がとてつもなく
美味しく感じられます。
このほかにも、おかみさんはお漬物や山栗のおこわを沢山出してくれました。

街中では味わえない自然の恵み&女将さんの優しさに触れる事が出来ました♪。
とても嬉しい朝食タイムでした。
感謝です。
いーちゃんの車窓から
 ここまで台風一過の快晴に恵まれると
無味乾燥のまま家路に着く私達ではありませんw。

余程の事が無ければ行きと帰りの道は
違う道を進むのが暗黙の鉄則。
既に田島で一泊したところから別ルート選択は始まっています。
焼き山栗をもらった場所は…。
 日光街道をひた走ろうか、龍王峡に行ってみようか、
楽しい悩みを抱えつつ、家路を目指す国道121です。

0 件のコメント:

コメントを投稿