2012年10月3日水曜日

台風直撃、直前のお外遊び

ワンちゃん撮影のお仕事2日目。
天気予報でも、台風が来ることが既に予想されていました。
16:30でこの暗さ…。
 18:00までは撮影の時間でしたが、
さすがにワンちゃん&お客様は各々のコテージへ…。

撮影時間も少々早めに切り上げる事になったので、
いい子にお留守番していたけだまとおたまに
チョットだけお外遊びの時間を作る事が出来ました。
「ホリホリに行くよ!」
 ちょっと駐車場の後ろの草むらで、
ささやかながら、お外遊びの開始です。
けだま「ここ、何処?」
 最初は少々戸惑い、砂利の上から微動だにしないけだま。
けだま「ここはちょっとフカフカだ」
おたま「ホリホリできるかしら?」
しかし、徐々に2本のテンションは上がっていきます。
おたま「けだまお兄ちゃん、何処いくの?」

潜ったり、茂みの奥へ入り込もうと、
段々活発になってきます。
けだま「掘るよ」
どうぞ、掘ってください。 

おたま「わたしはここよ」
あのぉ、ハーネスが絡まっているので、
出てきてくれませんか?
けだま&おたま「どこに行こうかな?」
 風が徐々に強まり、雨もパラパラ降りだしてきました。
けだま「抱っこして」
おたま「わたしも!」
 お天気の急な変化を感じたのでしょうか?
ヒトの足元に戻りだしたけだまとおたま。
けだま&おたま「そろそろ戻ろうよ」
 わたし達も撮影機材の撤収作業に入らなければなりません。

おたま「わたしも乗る!」
 車の中でカメラ等をしまっている間、
少々けだまとおたまには待機してもらいますが…。
おたま「さ、抱っこして」
 抱っこの催促が激しくなってきました。
けだま「お片付け、まだ?」
 けだまもこちらをじっと見つめてきますw。
けだま&おたま「もうちょっとだって」
 雨が本降りになる前に何とか撤収作業を終えました。
お疲れ様でした!
この後、すぐに大雨となり、
けだまもおたまも降り出す直前に車内収容できました。

わたし達も、レジーナの森 の皆様にご挨拶をした後、
温泉に入り(しっかりと)、台風の中で帰路につくことにしました。

2 件のコメント:

  1. 二人の甘えてる姿が可愛い(*^^*)
    気圧の変化を敏感に感じたんでしょうね(>_<)

    返信削除
    返信
    1. かいぽんさん。
      そのとおり、けだまもおたまも気圧の変化を感じたのかも知れません(^_^;)。
      散々遊んだ後は、自主的にヒトの靴の上に集まってじっとしていました。
      可愛らしくもあり、その感覚に驚かされもしました。
      ちなみに車内収容のあとは、しっかりご飯を食べてスヤスヤと眠ってしまいましたw。

      削除