2012年10月31日水曜日

その距離、約2,000kmの旅

花情和楽一行の旅。
今回はご縁に導かれるままに滋賀へ向かうところから始まりました。

10月26日、当直の仕事を終えてそのまま
滋賀へ車を向け、夜中には到着。
彦根城
せっかく来たのだからと、彦根城を観光。


そしてこちらが本題。
こちらのギャラリー&カフェ寺子屋さんで開かれた、
Demain Kenichi-黒い画家さんの個展。

筆を使わない画家 Ku「空」 の
最終日特別企画。
「絵画とPianoのコラボ展」へのご招待を
Tobo Yoshinoさんから頂き、
写真撮影をしてきました。
暖簾の奥は素敵な世界が…。

ちょっとだけ披露w
言葉では語りつくせない世界。
こちらは私の心の整理がついたらゆっくりとアップします♪

とても素晴らしい時間を寺子屋さんで過ごした後は、
そのまま島根に向かいました。
ご縁に感謝。
 「滋賀県まで行くからには、島根県にも行ける!」
と、
かねてから行きたかった出雲大社に参拝に行くことが出来ました。

多くの有難い縁を頂いたこと、
旅を順調に導いてくださったこと、
沢山の感謝を伝えてきました(また、参拝させてくださいともw)。
おたま「ここ、どこなの!?」
けだま:zzz…。
 出雲大社を後にして私たちは
日本海沿いに移動していきます。

途中でけだまとおたまもお散歩タイムは欠かせません♪
日本海~!

晴天に恵まれつつ日本海を眺め、
峠道をいくつか越えて、
島根県~福井県を経由して長野県に行きます。

でかっ!
なぜか途中で恐竜と遭遇しつつ…、
安曇野へ辿り着きました。

安曇野は私たちにとって、
ほとんどの旅における重要な中継基地です。
今回も家路へ着く前の休息を取ることが出来ました。
いーちゃん、紅葉狩。
そして、どうしても真っ直ぐ帰りたくない私たちは
紅葉狩りと称してビーナスラインを通過して帰りました。

久しぶりの長い旅でした。
しかし、とても早く過ぎ去ってしまう時間でした。
この旅で得たものの大きさは計り知れません。

縁が円となり、その縁が波紋のように広がり、
更に多くの縁と結びついていけますよう、
感謝をこめて祈る次第です。

0 件のコメント:

コメントを投稿